新築・リフォーム:こだわり設計の由ホーム(岐阜県美濃加茂市)
設計にこだわった、一生満足し続ける家を施工致します。
設計事務所が建てる「こだわりの家」を是非ご覧下さい。
愛知/岐阜/美濃加茂/関/各務原/可児/坂祝を中心にサポート
更新履歴 リンク サイトマップ
 
トップページへ戻る
家創り日記
 
 
2013年12月18日 加茂郡八百津町 M様邸
外観日曜日にマイホームの現場に行きました!外観は軒が出来ていて、瓦も全部乗って、家の感じが見えてきました!外壁に下地が貼ってあり、真っ黒でイメージが全然違い、不思議な感じ!個人的には、インパクトがあり嫌いじゃなかったです。
内観 内観中に入ると天井が貼ってあり…オ〜!

玄関を上がると床も貼ってあり…オ〜!
内観電気配線もしてあり、二階は天井、壁、床、ほとんど終わってる感じでした。来るたびに着々と進んでいて、理想が現実になっていき、嬉しくなります(^O^) 次はどこが変わって行くのかな?

横井さんに許可をもらい、梁を一本削らせてもらいました!いい感じに削れたかな?…横井さん職人さん、ありがとうございます。いい家になるように、協力よろしくお願いします。
 
由ホームより
瓦はずいぶんお迷いになられての決定でしたが、満足していただけてうれしいです。軒天はお施主様のご希望で羽目板を張り、少し和のテイストを取り入れました。内部の天井は当初の予定のしっくいから羽目板に変更し、ご自身で塗装をされる事となりました。張りや窓枠、建具枠等もエッジングをし、使い古した感じを出すように塗装をしていただく予定です。

家づくりは、お施主様も参加し(お施主様が参加したくなるように)進めていくのが基本だと思います。
 
2013年12月13日 羽島郡岐南町 M様邸
リビングの扉 玄関の扉先週末に床と建具の色塗りを終え、残っていたリビングと玄関の扉を先日塗りました。リビングの扉だけは差し色でグリーン系に、玄関扉は濃いめの茶色にしました。
照明 照明照明器具も取り付けてもらい、キッチンやトイレの水回り関係も仕上がってきていよいよ完成間近です。キッチンは白いタイルに茶色の棚とオレンジのテラコッタ。ナチュラルな雰囲気でとっても気に入ってます♪お風呂を2階にもっていったので、玄関には小さな手洗い場をつけました。シェル型の洗面器がかわいらしいです。

キッチン キッチン トイレ 手洗い

今日はアイアンで作ったカーテンレールと玄関扉の取手を付けていただきました。実はこれ、知り合いのT様のお義父様の手作りなんです。由ホームさんを紹介してもらったのもT様でした。素敵なものを作っていただき、お部屋の雰囲気が一気に変わりました。まだカーテンが未完成で、入居までに間に合うか心配です…。

塗装 塗装 塗装
 
由ホームより
塗装作業、お疲れ様でした。大変だったと思います!!玄関ドアなどは本職の方にお願いするよりも塗装ムラの具合がよい感じに浮き出て、ハンドメイド感がさらに増すと思います。家造りは業者主体で進めると無難な仕上がりになってしまいますが、お施主様も参加して一緒に作っていくことで他にはない個性的な建物になっていくと思います。

多分、一生に一度の大きなイベントですので、これに参加していただけたということは、お施主様にとっても由ホームのとっても思い入れの深いものになると思います。愛着もわきますね…。

現場見学会も開催させていただきます。カーテンの制作、頑張ってくださいね。出来上がったものを見せていただけるのが楽しみです。
 
2013年12月6日 岐阜市加納 A様邸
外観 外壁のスライス煉瓦外部の足場が取れ、外壁のスライス煉瓦がよく見えるようになりました。
外観 外壁のスライス煉瓦 外壁のスライス煉瓦内部はしっくい塗及び床の塗装工事を、お施主様参加で作業していただいております。

モザイクタイル張りの洗面台、スライス煉瓦としっくい塗のツートンになったダイニングコンサバトリー、用途に合わせて造作した書斎スペースやリビング周りの収納棚など、見どころ満載の建物です。

見学会の日程も決定致しました!12月14日(土)と15日(日)の2日間のみですが、完全ご予約制でご見学いただけます。ご興味のある方はご予約をお待ちしております。
 
2013年12月5日 羽島郡岐南町 M様邸
内壁の漆喰塗りが始まりました。やはり壁が白くなると、茶色に塗った柱や梁がよく映えて良い雰囲気です。

家族の手形今日はこの漆喰に家族の手形を付けてきました♪粘土のようにギュッと押し付ける感じをイメージしていましたが、漆喰はかなり薄くて生クリームのような手触りでなかなか上手くいきませんでした。特に一歳の我が子には難しく、何度もやり直させてもらってなんとか手の形に…。

シューズクロークの中であまり人目につかない場所ですが、とっても良い記念になりました。
 
由ホームより
いよいよ完成に近づきました。手形などは一生の記念になると思います。お子様にご説明されるたびに、建物の計画の事やご自身で塗装された事などを思い出されるのでしょうね。つらかった…大変だった…という思い出より、頑張った…楽しかった…という思い出にしていただけるといいなと思います。

床の塗装もほぼ仕上がりに近づき、この後は設備機器の搬入・取り付けに入ります。
 
2013年11月30日 加茂郡八百津町 M様邸
瓦屋根瓦が乗りました!!!私たちのイメージする瓦を見付けるために、横井さんに何度もサンプルを取り寄せてもらいました。横井さんありがとうございました。

瓦選びにとても時間がかかってしまいましたが、イメージに合った瓦を見つけることができて良かったです!そして今日瓦を見て、(いい感じ〜)と、大満足です!!!

これからもっと悩んだり、迷ったり…優柔不断な私たちなので、時間がかかると思いますが、気長に付き合ってください。
 
由ホームより
濃いこげ茶色の瓦をご選択いただきました。正面部分の瓦葺きの工事がほぼ終わりましたので、イメージもつかんでいただきやすいと思います。悩みに悩んでお決めいただいた瓦です。気に入っていただけてよかったです。

工事はこの後、庇と玄関ポーチ屋根の瓦吹きに移ります。内部は12月中過ぎ頃にはユニットバスも搬入される予定です。楽しみになさってくださいね。
 
2013年11月26日 羽島郡岐南町 M様邸
外観外壁が白く塗られ、足場も外されてついに我が家のお目見えとなりました!青空の下に白とオレンジがよく映えます。
そして中の塗装もいよいよスタートしました。塗装作業は自分達でやらせていただくので、両親にも手伝ってもらいつつひたすら色塗りです。窓枠とレンシフードは白に、ドア枠や梁、棚などは床と同色の茶色にしました。とりあえず床以外は一通り塗り終え、来週まで乾燥を待ってヤスリで削って風合いを出していきます。

塗装 塗装 塗装 塗装 塗装

造作キッチン内装はテレビ台やキッチンなどの造作も進んでおり、部屋の大きさや家具を配置したイメージが掴めるようになってきました。今週中には壁の漆喰も塗られるのでしょうか?どこかに記念で家族の手形を付けたいなぁと思ってるんですが、それは可能でしょうか?
 
由ホームより
M様は内部塗装をご自分の手で仕上げたいというご希望があり、現在作業を始めていただいております。風合いを出す手段として、一度下塗りをした後にペーパーをかけ、色の濃淡をつけたり角を削ったりして普通の造作材(カウンターやドアや枠類など…)をアンティーク調に仕上げていただく事になっています。大変な作業ですが楽しんで取り組んでいらっしゃるようで安心しております!!

壁の漆喰塗(こちらの作業は専門業者さんです)が来週から始まります。お子様の手形をつけたいとのご希望、またお打合せをしましょう!現場は仕上げ段階に入りました。現場見学会の日程(12月14日〜20日)も決まり、お打合せもあわただしくなってくると思いますが、最後までどうぞよろしくお願いいたします。
 
2013年11月8日 羽島郡岐南町 M様邸
新居まで歩いて行ってみました。ベビーカーを押して歩いても30分。近いですね!(笑)

外壁さて、お家は着々と進行していただいております。外壁はモルタルが塗られていい感じに凸凹しています。色は真っ白に見えるものを選びました。色見本を見せてもらって建具や床、窓枠などの色も選びましたが、どこにどの色を使うかまだ決め兼ねています。他のみなさんの施工事例を参考にして、来週には塗装作業をスタートさせる予定です。
2階内部まだ階段は付いていませんが二階にも上がってみました。一階の広さ優先と洗濯動線の便利さから浴室や洗面所は二階に配置。寝室以外に部屋は無く、いずれ子供部屋になる場所は当面の間キッズスペースにするつもりです。ここでのびのび遊ぶ子供の姿が目に浮かびます。
玄関扉 お風呂一階には玄関扉、二階にはお風呂が付き、いよいよ住居らしくなってまいりました。これから完成&引越しに向けて怒濤の日々となりそうです。
 
由ホームより
外壁の色は暖色系の白に近いオフホワイト色に決定し、内部の色は窓周りが白、内装ドア周りはアンティーク調に仕上がる茶系の色に決定しました。居間のメインのドアのみ、くすんだブルーグレー色です。

内部はお施主様自らが塗装をされる事になっております。小さいお子様がいらっしゃり大変かと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年10月24日 羽島郡岐南町 M様邸
最近は悪天候のせいもあり、なかなか現場を見に行くことができていません。そろそろ外壁の塗装に取り掛かっていただいてる頃でしょうか?

先日、洗面やキッチンの詳細を打ち合わせしました。デザインと使いやすさの両方を優先しようと思うとすごく悩みますね。カタログを見ながら頭の中のイメージをフル回転させてます。キッチンには食洗機を付けたいので、早速ネットで探して購入しました!

アンティークミシンの脚そしてもう一つ、アンティークミシンの脚を購入しました。こちらは一階の作業台の脚になる予定です。思っていたより錆びがあるので、室内で使うには塗装をしたほうが良さそうですね。

我が家では不要品の整理をしたり新しく買い揃えたりと、着々と新生活に向けての準備をしています。
 
由ホームより
外部のモルタル下地を先週塗り終え、現在は養生中です。外壁は塗り壁調で、下地で波を打つような感じで仕上げましたので凹凸感が出ています。これに塗装をかけると柔らかい雰囲気に仕上がります。

内部は現在2階の造作が進んでおり、来週中ごろには1階まで進む予定です。11月10日前後からM様ご自身での塗装作業に入ります。台風などお天気もその頃には落ち着くと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

造作完了の頃、ご購入頂いたアンティークミシンの脚を現場までお持ち下さいね。上に載せるカウンターについてお打ち合わせをしたいと思います。
 
2013年10月22日 加茂郡八百津町 M様邸
基礎工事古い家が壊され更地になったと思ったら、あっとゆう間に土が入り基礎の枠ができてました。いよいよ家が建つんだなーと実感!楽しみです!
基礎工事今日見に行ったら、基礎がほとんど出来てました。横井さんに聞いてたとうり、基礎だけを見るとすごく小さく感じてチョット不安に…(・□・;)

しかし、基礎の感じから間取りを想像して、ウキウキ楽しくなってきました!今週末に柱が立つらしいけど台風のお影響が心配です。
 
由ホームより
初レポートありがとうございます!!M様は2011年に建てさせていただいた御嵩町K様のご紹介です。これ以降の見学会にも何度かお越しいただき、私どもで建てていただく事を決めていただきました。

「基本はメープルホームズのフレンチスタイルで、少し和テイストをプラスしたようなシックな仕上がりで…」というご希望でしたので、外壁は白基本の塗り壁仕上げにする予定です。屋根に関しては材料を現在大変迷っていらっしゃいます。(ぎりぎりまで迷って下さいね!)

建てられるどなたもがおっしゃいますが、基礎は「とても小さく見えて不安!」なのだそうです。実際には後から「こんなに感覚が違うんだ!」とどなたもがおっしゃいますのでご心配なく。間取りも十分広いと思いますヨ!!

もうすぐ上棟です。楽しみになさっていて下さいね。
 
2013年10月6日 美濃加茂市新池町 W様邸
キッチン 調味料入れ いよいよ建物も完成に近づいてきました。

キッチンはタイルで仕上げてもらいました。小さなタイルなので、かなり大変な作業だったそうです…すいません。でもとても可愛くて大満足してます。アーチの入り口の奥はパントリーです。図面上では小さく大丈夫かな?と心配してましたがかなり大容量です!!調味料入れも作ってもらっちゃいました。
洗面所洗面所もキッチンと同じタイルで仕上げました。
作業スペース スイッチ私の大のお気に入りの作業スペースです。スイッチもこだわりました。
内観 内観クロスは一面だけ色や柄を変えました。
 
由ホームより
いよいよ完成に近づきました。図面上では小さく感じられると思いますが、実際の立体を見ていただくとかなりの容量があるのをわかっていただけたと思います。外構工事は建物のイメージに合わせてアプローチから道路までの間に枕木を敷き、その周りに芝を張り、駐車場は曲線で区画して全体的に柔らかいイメージで仕上がる予定です。

現場見学会の日程も決めさせていただきました。10月15日(火)〜23日(水)の間に、ご予約制でご見学いただく予定です。イベント情報の方にも近々掲載させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年10月1日 羽島郡岐南町 M様邸
一階の屋根 一階の屋根一階の屋根に瓦が着いていました。オレンジのS字瓦がとってもかわいいです。

ちょうど壁に貼られたシートが白なので、塗り壁になった時のイメージがしやすかったです。ますます早く住みたくなりました!
 
由ホームより
屋根のシングル材もほぼ葺き終え、玄関と居間の掃き出し窓の上部の飾り屋根(ひさし)もほぼ完了です。フレンチカントリーの特色として、このひさし部分はけらばにも冠をかぶせ柔らかい雰囲気に仕上げます。

この後の工程はラスカット(外壁下地の黒い板)を張り、コーキング後に下地のモルタルを塗ります。その後に仕上げの塗装に入ります。マットな感じに仕上がる予定です。
 
2013年9月17日 岐阜市加納 A様邸
(A様よりまとめてレポートをいただきました。)

建方 建方

建方 建方

建方 建方
建方工事は、7月19日(金)20日(土)の予定で始めましたが、屋根が10寸勾配で棟違い、場所も狭く思い通りに施工が進まず、予定の2日間では終わりませんでした。

また来週ですね…と思っていましたら、翌日の日曜日の朝10時前ごろに業者さんが来られて、「いつ雨が降ってくるか分らないので、屋根仕舞まで済ましておきたいのだけど、工事をしてもいいですか?」と聞いてきました。

日曜日なので、近所迷惑になると思ったのでしょうが、近所付き合いも良好ですし、もう10時近くになっており「宜しくお願いします!」とお願いしました。日曜日にも関わらず夜7時過ぎまで作業をして頂き、屋根下地まで完成しました。協力業者さんの意識の高さに感心した建方工事でした。

サッシが付き、瓦工事まで終了しています。渋めのグリーンが想像通りです。現在は外壁下地工事中で、これから、モルタル仕上、スライスレンガ貼りの外壁工事に入っていきます。由ホームさんのいうアンティークな洋館を目材してお願いしますね!!
 
由ホームより
前面道路にレッカー車を設置して上棟をしましたので御近所の方々にご迷惑をおかけしましたが、何事もなく作業を終える事ができました。おっしゃる通り、御近所様とのお付き合いを上手にされている事がよくわかります。それに甘えてしまうようではいけませんので、今後も細心の注意を払って作業を進めたいと思います。

上棟は7月に終了しており、現在は輸入サッシの取り付けと外壁の下地工事が週末頃に終了します。内部は造作工事に入っております。
 
2013年9月16日 羽島郡岐南町 M様邸
外観雨上がりにお家を見に行ってきました。茶色い壁に白枠の窓が付いていて、いよいよ形になってきていました。今日は休工のようでしたので中に少し入らせてもらいました。
内部工事 内部工事 内部工事窓の内側は木枠になっていて良い感じです。真っ白な漆喰の壁を塗るのが楽しみですね。カーテンレールとカーテンのデザインをそろそろ考えねば。

内側から見て改めて感じたのは、柱の多さと天井の高さ。外からはシートでわかりにくかったですが、思ってた以上に柱が多くて丈夫さが伝わってきます。天井もとても高くて開放感があります。ただ、2階への階段が急になってしまうのではないかと…きっとそこは上手く作っていただけるんでしょうね。

先日はユニットバスの仕様も決めさせてもらい、一つ一つ理想の形になっていくのがとても楽しみです♪
 
由ホームより
台風が心配でしたが、ありがたいことにこの地方はあまり影響がなく通り過ぎました。サッシの取り付けが終わり、これから断熱材の吹き付け工事に移ります。それが終了しましたら、今月末にはユニットバスの搬入となります。1階部分の天井は高くなりますが、階段の蹴上寸法を標準よりも緩め(段数15段)にし登りやすくしてありますのでご心配なく!!

いよいよ内部の工事に入ります。細かいお打ち合わせになりますが、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年8月29日 羽島郡岐南町 M様邸
上棟 上棟 上棟 本日は上棟でした。1日で一気に建ってしまうんですね。「さすがプロ!」と驚くと共に、ついに形になった我が家を前に喜びがフツフツと湧いてきました♪ 図面を思い出しながら「ここが玄関、こっちがリビング。あそこから2階になって…と考えるだけでワクワクです。

今日は大工さんに挨拶をして早々に失礼してしまいましたが、これから直々様子を見に行きます。内装もいろいろ決めていかなきゃいけませんね。何から決めていくのかわからないことばかりですが、横井さんに相談にのっていただいて素敵なマイホームにしたいです。
 
由ホームより
8月29日(木)に無事上棟が完了しました。夜からの雨の予定が早まらないか心配されましたが、日中はいいお天気で順調に工事も進みました。ありがとうございました。

これからはサッシの取り付け→発泡ウレタン吹き付け→ユニットバスの取り付けと工事が進んでいきます。決めていただかなければならない事も今後たくさん出て参りますが、パーツごとに順番にお決めいただく時間の余裕ももってお願いしますのでご心配なく!!どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年8月19日 美濃加茂市新池町 W様邸
ステンドグラス ステンドグラス家造りの方は着々と進んでいます。玄関入ってすぐです。ステンドグラスをはめ込んでもらいました。シューズクロークの出入り口は扉をつけず、アーチで可愛く仕上げてもらいます。

今は小さなアパートですが、いつも「鍵がない」と大騒ぎ…。;^_^A 自分達が出入りする方に、キーボックスも作ってもらいました。

巾木 クローゼット二階の子供部屋の床は白っぽくてもいいかな?なんて思っていましたが、大きくなった時の事を考えて落ち着いたカラーにしました。横井さんのセンスで巾木を白にした事、クローゼットをアーチにしてもらった事で可愛らしくなり子供部屋らしくなりました。

今はキッチンの造作に入っています。大工仕事はあと一週間ほどだそうです。まだまだ暑い日が続いていますがよろしくお願いします。
 
由ホームより
造作もあと少しで完了します。現在は細かい造作のキッチンや、収納棚の制作作業をしております。外部はモルタル塗りのあと20日以上経ちましたので、これから仕上げの塗装作業に入ります。

いよいよ完成に近付いて参りましたが、まだまだ細かい収まりや器具付け等のお打ち合わせがたくさんございます。どうぞよろしくお願致します。
 
2013年8月13日 羽島郡岐南町 M様邸
基礎工事 基礎工事 基礎工事 夢のマイホーム作りのスタートです!

数日前はまだ草が生えていた土地ですが、こんな風にコンクリートが入ると、「いよいよ!」という感じですね♪家の大きさがなんとなくわかり、庭と駐車場のイメージが湧いてきました。

完成まではまだまだと思っていても、きっとあっという間なんでしょうね。出来上がりの頃には我が子も1歳になっています。いっぱい動き回って元気に遊べる、子ども目線の家にしたいです。これからどんな風に進んでいくのかとっても楽しみです!
 
由ホームより
初レポートありがとうございます!!基礎コンクリート打設が終了しましたので、建物の大きさが想像していただけると思います。

基礎自体は平面的に見えますが、上棟後は立体的に見えてきます。上棟後すぐに内部造作に移りますので、お打ち合わせも頻繁にさせていただく事になります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
2013年8月12日 由ホームモデルハウス
7月中に由ホーム事務所(兼自宅)の外構部分をリフォームしました。坂祝町から中部台に越してきてもう8年になろうとしております。これまでお庭部分は…「何か機会があったらなにかやってみよう」という事で、結局はほったらかし状態でした。建物の南面奥行き2.7m、長さ25m程のながーいドッグランのような庭は、最初の3年くらいまではまめに草引きや芝はりなどお手入れをしておりましたが、誰も出ていかない庭では次第に雑草が背よりも高く伸びジャングル化していきました。

最初の計画では、確認申請の図面にも自分で考えた自分なりの庭が出来上がっていたのですが、早い話が「予算の関係」でこういう部分からカットされてしまいました。「このままではいけない、本当に誰も出ない庭になってしまう…」と思い、「何とかしよう」という事になりました。

ただ植物の知識の少ない私が考えたガーデンスタイルは何かワンパターンで、8年前のものが非常につまらなく思えたので思い切って専門のガーデニングの業者さんを探そうと思いました。条件は専門の設計スタッフがいらっしゃり、その方と直接打ち合わせできること…これだけでした。ただ、なかなか設計専門スタッフさんのいる業者さんは少ないんですね。こんな中「これだ!」と思う業者さんが意外と近くにあり、長良園芸内にあるガーデンループさんにお願いする事にしました。

こちらの希望の予算内で、デザインお任せでお願いしました。細かくは「犬たちが歩きやすい材料で」というのと、「私がどこかで見てきて気に入った樹木を入れてほしい」、また「ずっと前に購入してあったかわいいタイル(何の目的で買ったか忘れてしまってますが)を駐車スペースの壁に張ってほしい」…これくらいの要望はお願いしました。「私の好きそうな庭に仕上げてね」などと結構困った事も言ってしまったかもしれません…。(笑)

外構リフォーム 外構リフォーム 外構リフォーム 外構リフォーム 外構リフォーム
外構リフォーム 外構リフォーム 外構リフォーム 外構リフォーム
外構リフォーム 外構リフォーム 外構リフォーム 外構リフォーム

皆様仕上がりはいかがでしょう?とてもセンスの良い方とめぐり合い満足しております。ループさんの設計者、眼鏡のOさんありがとうございました。今後は私どものお施主様の外構工事で、また来年春にオープン予定の新しいモデルハウスのガーデンにもご協力をお願い致しますね!(見て下さっているかな?)
 
2013年8月11日 羽島郡岐南町 M様邸
岐南町で新しく工事がスタート致しました。M様は美濃加茂市中部台にお住まいのお施主様 T様(2011・10月新築、2012.12月増築)のご紹介でご契約させていただき、土地探しからのお手伝いとなりました。デザインはフレンチカントリースタイルの建物になります。

基礎工事 基礎工事 基礎工事8月9日の午前中には配筋検査が終わり、午後から土間コンクリートを打設しました。今後の予定としては…お盆休みの後、8月末頃に上棟となります。
 
2013年7月30日 美濃加茂市新池町 W様邸
玄関扉玄関に扉がつきました。最初は上部が丸い形のものを希望していましたが、既製品ではなく形は違いますが造作扉にしていただけました。とても可愛く、あたたかみを感じ 大満足してます! 扉がつくと家らしさが増していいですね。

自由に鍵を開けて入っても大丈夫という事なので、日曜日しか現場へ行けない主人も中に入れます…戸締りだけは気をつけますね!!

階段二階へ上がる階段もできていたので、やっと子供達も楽しみにしていた自分の部屋を見る事ができます。南側と北側、どちらが誰の部屋にするか本人に決めてもらおうと思ってます。まだ5歳と3歳なんですけどね。(汗)
 
由ホームより
玄関ドアは、既製品の輸入ドアですと標準サイズの高さが2m前後と低いものが多く、2.3mくらいのものとなると金額もかなり高いものになってしまうため、気に入っていただいたデザインで造作建具としました。

内部もいよいよ仕上げの段階に進みました。いつでも建物内に入ってみていただけるようにしてありますが、工具など危険なものもまだ置いてありますので、お子様がいらっしゃる時は手をひいてのご見学をお願いしております。

仕上げの材料のお打ち合わせなどまだまだたくさんございますが、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年7月29日 美濃加茂市新池町 W様邸
久しぶりのレポートになります。毎日が暑くて、更に子供達の幼稚園が夏休みなので私はすでにバテぎみです。大工さんはエアコンもない所の作業なので、もっともっと大変なのではないでしょうか。無理なさらず、水分補給等しっかり取って下さいね!

外観 玄関のひさし家造りの方ですが、玄関のひさし部分にも瓦が取り付けられました。屋根と同じフレンチ瓦です。
内部工事家の中の作業は間仕切りが少しずつ進んで、部屋の大きさがわかりやすくなりイメージし易くなりました。
 
由ホームより
発泡ウレタンを吹き付けした後ですので現場は思ったほど暑くはなく、作業もしやすいと思います。この後はいよいよ外壁のモルタル塗りの工事に入ります。現在、色見本を制作中です。楽しみにお待ち下さい。
 
2013年7月25日 岐阜市加納 A様邸
初レポートします。現場は前面道路が3.4mしかなく、施主が言うのも変ですが、狭小地で施工をするにはとても大変な場所です。この場所に築48年の鉄骨2階建の住宅が建っており、由ホームさんには難解な解体工事からお願いしました。

基礎工事 基礎工事 基礎工事基礎工事は、見るからに美しい配筋工事に大満足で、「きれいな配筋=良い基礎」は本当だと思いました。

かぶり寸法もコンクリート強度も養生期間も完ぺきで、型枠をはずした後はバリ除去(型枠からはみ出したコンクリート)や立上り基礎の面取りなどしっかり化粧までして頂き、美しい基礎が出来上がりました。

建方 建方由ホームさんの印象は、デザインのセンスの良さや間取りの良さなどソフト面と思っておられる方も多いと思いますが、実はハード面(確実な施工)も本当にしっかりしていて、社長の施工、収まりに対しての熱意は並々ならぬ物があります。

築50年近くの建物が建っていた土地なので地盤は固いはずなのですが、「念の為に…」と地盤調査もして頂きました。こんな気遣いも信頼できる所です。建方は、又レポートします。
 
由ホームより
A様、初レポートありがとうございます。解体作業はおっしゃる通り、道路幅が狭いのでご近所様にご迷惑をおかけし、大変申し訳なく思っております。A様のご近所付き合いが良好ですので、ご近所様から「お互い様だから大丈夫よ」とお声をかけていただき大変助かりました。

基礎や上棟時も同様に大きい作業車の出入りが大変でしたので少々時間がかかりましたが、無事終える事ができホッとしております。これから屋根工事や外壁下地工事に進んでいきますが、この作業が終了しますと大きな作業車の出入りが少なくなり、現場もひと段落します。

A様、これからもレポートどうぞよろしくお願い致します。たまにサスケ君(A様宅の愛犬・フレンチブル・雄)も登場させて下さいね。
 
2013年7月22日 可児市虹ヶ丘 I様邸
外観 外観夏はこれからが本番ですが、家造りは終盤に入ってきました。ついについに足場がはずれ、外観全体のお目見えとなりました。可愛らしいホッコリとした外観ですが、立ち上がった妻側が印象的です!
内観レポートをさぼっていた間に、中の工事もどんどん進んでいます。キッチン廻りの棚ができて、壁やら棚やらが塗装されて、階段が出来て手すりがついて、2階に書斎が出来て、扉がついて…説明しきれないので、取りあえず写真に逃げます。(汗)
キッチン キッチン廻りの棚 階段 2階 書斎

この後、壁のクロス張りや設備関連の機器が設置される予定ですので、しっかりとレポートする?予定です!!暑い日が続きますが、関係者の皆様よろしくお願いします。
 
由ホームより
工事はいよいよ仕上げの段階に入っております。造作キッチンのタイルを張り終え、壁・天井のしっくい塗の作業も終わり、器具付けの作業が始まっております。

足場が外れ、外観全景が見ていただけるようになりました。フレンチカントリースタイルですが、白い壁ではなくお施主様ご希望の「クリームコーヒー色」で塗装させていただきました。森の中にひっそりとあるカフェのような雰囲気に仕上がったと思います。屋根も少し変った形状をしております。妻面を上に伸ばし屋根の瓦をぶつけるような形状にしました。塗り壁がより強調されると思います。

I様、もう少しで完成です。最後までどうぞよろしくお願い致します。又、展示会も長い期間ご協力いただきありがとうございます。できれば現場にもお越しいただき、お施主様としてのご意見をご見学者様にお伝え下さいね。
 
2013年7月21日 岐阜市加納 A様邸
岐阜市加納で新たに工事が始まっております。この土・日(7月20、21日)に上棟が無事終了いたしました。大変暑い中、無事に作業が進み、お手伝いの方も含め現場関係者の方々、見守ってくださったA様、ありがとうございました。

基礎工事 基礎工事A様邸はお建て替えのため、6月中に解体工事、7月初旬に基礎工事に取り掛かりました。
上棟 上棟 上棟 この建物は住宅密集地にありますので、大型車を使用する上棟時は周囲の方々になるべくご迷惑がかからないよう細心の注意を払って工事を進めさせていただきました。

A様邸は外壁にスライスレンガを張り、勾配のある屋根は洋瓦、多角形のコンサバトリーは同じくスライスレンガを張り、屋根はシングル材を葺く予定です。イメージはレトロな洋館…を意識して計画を進めさせていただきました。
 
2013年7月11日 可児市虹ヶ丘 I様邸
キッチン廻りの壁キッチン廻りの壁に板が張られました。木目が見える程度に薄く塗装する予定です。キッチンはデザインと使い勝手、色々と工夫されており、出来上がりが楽しみです。
階段横のデスクあと、階段の横にデスクを付けていただきました。外壁の工事もほぼ完了し、そろそろ足場が取れるとのことです。

また、レポートします。
 
由ホームより
外壁の塗装が完了し、今週末に足場が外れる予定です。外観全景が見ていただけるようになります!内部のキッチンは造作が同じく今週末に完了し、塗装した後に天板のタイルを張り、機器を取りつけたら完成です。その後、いよいよ壁と天井のしっくい塗り仕上げや、クロス張りの施工に進んでいきます。

可児市の住宅地(団地内)の中心にありますので、少々長めに展示会のご協力をいただける事になりました。(I様、ご無理を申しましてすみません。ありがとうございます。) 完成後は、ご予約制とはなりますが8月の初めから9月末の期間で個別にご見学いただけます。ご興味のある方のご連絡、お待ちしております。
 
2013年7月3日 岐阜市宇佐南 Y様邸
ついに、建物が完成となりました。携わって下さった皆様ありがとうございました。そして、数々の無理であろうお願いでも必ず「大丈夫ですよ」とおっしゃり、叶えてくださった横井さん、ありがとうございます。

さて、自宅ですが、木をふんだんに見せた私達の理想の家となっています。悩みに悩んだクロス・照明・木の塗装の色・ステンドグラス、などなどとても素敵な雰囲気となっています。
リビング ステンドグラス ステンドグラス キッチン 和室

手作りのテーブル既製品にする予定であったテーブル(リビング、ダイニング共に)も手作りで作っていただきました。初めはとても悩んでいたのですが、今は手作りの良さを実感しています。横井さんから勧めていただいた手作りにしてほんとよかったです。

今は、外構工事が始まっています。芝がはられたりする予定なので、建物だけだった今までよりも、さらに見た目が映えると思います。あと引っ越しまで1ヶ月程、最後まで楽しんで頑張ります。今後もよろしくお願い致します。
 
由ホームより
いよいよ完成に近づきました。現在は外構工事に入っております。玄関までのアプローチに枕木を敷きます。全体的に建物に合わせた(赤毛のアン風)ナチュラルなイメージで考えました。お打ち合わせ等もあと少しになって少々さみしいのですが、最後までどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年7月2日 可児市虹ヶ丘 I様邸
7月に入りました。 2日は娘の誕生日です。しゃべるのもうまくなり、よく現場に連れて行くので、「あたらしいおうちいくっ」っていつも言っています。娘も家もすくすくと?育っています…。さて、着工状況ですが、壁と階段が出来たのでずいぶん部屋をイメージしやすくなってきました。

玄関 2階の部屋 2階の部屋 階段

ユニットバス アーチの入り口ユニットバスの取り付けが終わりました。トイレと洗面所に向かう入口が漆喰のアーチになる予定です。限られたスペースを無駄なく、しかもオシャレに設計していただけました。
外壁のモルタル仕上げ外壁はモルタル塗りまで進んでいます。プロヴァンス風の塗り壁を希望していましたが、予想以上の出来にびっくりです!プロの仕事ですね。この後モルタルに入れる色に悩みました。横井さんのアドバイスもあり、納得の色を決めることができました。仕上がりが楽しみです。
PS.先日の「由の日々」を読んで…私たちは今、現在進行形で家造りをしており、日々の打合せなどを通じて由ホームさんと交流させていただいております。でも、不意に思うことがあります。家が完成したら疎遠になってしまうのかなぁ…と。でも、こうやってずっと気にかけていただけること自体がうれしいなぁと思ったり。安心感ですかね。(笑) これからも由ホームさんと、そして家造りに携わっていただいている皆さんと、ゆっくりなが〜くお付き合いさせていただきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。
 
由ホームより
外壁のモルタル下地が完了し、色も決定しました。これより外部はフィーラー塗装し、仕上げの塗装に入ります。そして樋を付け終わったら足場が外れます。全景を見ていただけるようになりますので楽しみになさっていて下さいね。

建物が完成し、お住まいになられてからは何かと用事がないとお伺いしにくくなってしまいます。(社長もああ見えて結構な人見しりですし…。) お施主様の方からもお声をかけていただけると嬉しいです!
 
2013年7月1日 美濃加茂市新池町 W様邸
ラスカットボード 家の外壁が一旦真っ黒になりました。「一度黒くなりますよ」と言われていたので「これかー」と思っただけですが、知らなかったら「どうなっちゃうのー?」と心配になってしまうかもしれません。あの黒いのはどんな効果…役割があるのですか?
ユニットバスの設置ユニットバスも設置されました。バスタブの色やパネルの色は私が決めましたが、エアインシャワーやスライドバーといった機能的なものは主人が決めました。予算より少々…いやかなりオーバーしてしまいましたが、横井さんは嫌な顔一つしないで「大丈夫」と言って下さいました。今までの打ち合わせで「出来ない」という言葉は一度も聞いていません。無理させちゃってませんか?f^_^;
 
由ホームより
外壁の黒い板は「ラスカット」といい、モルタルを塗るための下地です。板と板の間にコーキングをし、その上にモルタルをコテむらを付けて塗ります。コテむら…と言いましても由ホームの場合は左官屋さんお任せで塗るわけではなく、現場で塗り方を指示して全体のイメージを見ながら微妙に塗り方を変えています。

打ち合わせも普段通りの事をしておりますので、気になさらずに…。(無理はしていませんよ!!)
2013年7月1日 岐阜県岐阜市 Z様邸
2013年2月完成のZ様邸…施工例の方でもご紹介させていただいておりますが、奥様が素敵なホームページを開設されております。これからお家を建てたくて由ホームの日記「由の日々」をチェックして下さっている方や、これまでのお施主様、雑貨ショップのお客様とスタッフの中にもこのホームページのファンの方は多いんですよ。

7月のページで施工例に入っていないスペースのお写真をUPしておられますので、こちらでもご紹介させていただきます。施工例でご紹介しているレンガのお家は、実は同じ敷地内にガレージの別棟があるんです。2台分のガレージとその横に玄関までのアプローチの一部となるドーム天井の回廊(Z様のホームページでは「sottoportego(ソットポルテゴ)」と表現されております)があります。

手前側(ガレージシャッターの並び)にインターホンと門扉が、奥にはゆるい階段があります。回廊を抜けると広がるゆったりとした別世界(Z様の大切にされている空間)…こんなご希望を計画時にずっと話しておられました。お写真を見るととても気に入っていただけているようで、私どももとても嬉しいです。お子様たちもどんどん大きくなられてますね。(もうすぐ一番上のお姉ちゃんに私の背は抜かれそうです!!)

Z様はこのようにホームページを開設しておられるので、お引き渡し後の状況もよく伝わってきます。他のお施主様でも雑貨ショップの方に来て下さる方や、よくお電話をいただく方、お仕事がらみでお会いする方…など多くいらっしゃいますが、「どうしていらっしゃるかな」というほどご無沙汰させていただいている方もあります。全ての方の状況を把握するのは難しいと思いますが、なるべくお声かけをさせていただきたいと思っております。これをご覧いただいたお施主様、何の用もなくて結構です。よろしければ近況報告のご連絡をお願い致しますね。
 
2013年6月27日 美濃加茂市新池町 W様邸
屋根工事二週間ほど前から始めた屋根の作業がやっと先日終わりました。主人はいつも職人さんが居ない日曜日にコソコソっと工事の進み具合を見に行くのですが…いました瓦屋さん!

主人「ど、どうする?通り過ぎる?」
私「いや〜、見てく!」

もう作業もほとんど終わりという事で家らしさが増し、思っていた以上の可愛さに一気に心を奪われた感じがしました。

ウレタン吹き付け ウレタン吹き付けウレタンの吹き付けも終わっていました。ユニットバスが入る所にもウレタンが吹き付けてあるので、オプションで断熱を付ける予定でしたが必要なくなりました。29日にはユニットバスが入る予定です。
 
由ホームより
屋根工事は大屋根部分が完了しました。この後、飾りのひさし部分の瓦を葺きます。内部のウレタン吹き付けも完了し、外の気温が上がっても内部は比較的過ごしやすく作業も進んでおります。いつも現場の方に足を運んで下さりありがとうございます。打ち合わせのため待ち合わせする事も多いのですが、そうでない時も堂々とお入り下さいね。遠慮なんて一切要りません!だってW様の家なんですから…。現場員もそのような考えは同じですので、きっと笑顔でお話しさせていただいていると思います。

外壁面、床下面の全体的にウレタン吹き付けをしますので、ユニットバスはあえてオプションで断熱仕様にする必要は無くなりました。現場はこの後、内部の下地板張りへと作業が進んでいきます。細かい作業が増えていきますが、その都度お打ち合わせさせていただきたいのでどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年6月13日 岐阜市宇佐南 Y様邸
外観 壁紙・照明と取付けが進んでいます。また、念願のウッドデッキも設置されていました。
壁紙と照明壁紙は名古屋のショールームで、必死に考え抜きました。しかし、全体的に思ったより白くなってしまったので、もう少し遊んでもよかったのかな?と今は思っています。
壁紙と照明 壁紙と照明照明は部屋の雰囲気を想像したり、好みの形の照明をネットで探しまくりました。各部屋のイメージを想像しながら夫婦で探すのは、とても楽しく行うことができました。実際点灯した所を見たのですが、想像していたより良い雰囲気で大満足です。

今は、二人で外溝のイメージを考えています。あらかたイメージは出来上がってきたので、横井さん、何とかお願いします。
 
由ホームより
照明器具の取り付けがあらかた完了し、現在は内部の床塗装工事が進行中です。これから外構の工事に入りますが、お考えがそろそろまとまったようですので詳しいお打ち合わせを進めていきたいと思います。

7月に入りましたらオープンハウスの開催を予定させていただいております。もうすぐ完成です!最後までどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年6月12日 美濃加茂市新池町 W様邸
久しぶりに現場へ行ってきました。今日はジトーっと暑く、作業をされてる大工さんはとても大変だったのではないでしょうか…お疲れ様でした。

外観家の方は、屋根に半分ほど瓦がのりました。写真は少し遠くから撮ったものですが、瓦一枚一枚が大きいため遠くでもウェーブがはっきり見えてとってもステキです!(#^.^#)

まだ北側だけでしたが、南側にも瓦がのったらきっと胸がキュンキュンしちゃいます☆ とっても楽しみです。
 
由ホームより
フレンチ瓦は一般の瓦と比べて1枚のサイズが大きいので、遠くから眺めてもウエーブがはっきりわかります。この後、けらば(瓦の両端部分)にもう一枚半丸の瓦が取り付き、さらにかわいくなりますよ。

外部の防湿シート及びバルコニーの防水も完了しました。今年は梅雨の時期でも雨が少なく、工期に支障をきたすことなく外部工事が進んでいます。
 
2013年6月11日 可児市虹ヶ丘 I様邸
キッチンの天井 パントリーキッチンの天井ですが、横井さんのアイデアで奥に向かって低くし、高低差をつけることで奥行を出すそうです。実はまだ全然イメージできませんが(汗)どうなるか楽しみです!パントリーも思っていたより広いスペースです。
風呂場
風呂場です。近日中にバスタブが入る予定です。
木製サッシ 木製サッシ
外側ですが、窓の下に煉瓦を積む予定です。外観のアクセントになりそうです。
屋根あと、足場があるうちにと思い、棟梁さんに無理行って屋根を近くから撮ってもらいました。天気も良く、とても艶やかに撮れていました。棟梁の息子さん、先日レスリングの全国大会で優勝されたそうです。スゴすぎて…おめでとうございます。
 
由ホームより
キッチンの天井は勾配天井とする事で、一般よりも高く見えると思います。キッチン奥からの目線に変化ができ、広がりを感じていただけると思います。

屋根の瓦は、足場があるため全景がまだよく見えませんが、フレンチ瓦は一枚のサイズが大きいので(ウエーブも大きいので)迫力がありますよ!!期待していてくださいね。
 
2013年6月10日 可児市虹ヶ丘 I様邸
梅雨に入りましたが、着々と工事が進んでいます。壁にウレタンの吹付が終わりました。外はジメジメして暑苦しいのですが、室内は涼しいです。ウレタンの効果ですかね!

木製サッシ1階東側の壁ですが、木製のサッシにしていただけました。壁は木目が見える程度に白のペンキを塗る予定です。
リビング 雨よけワガママ言って、リビングに畳スペースをつくっていただきます。たぶん、私(夫)の定位置になると思います。(汗) リビング横の雨よけは瓦がチョット変わった積み方になっていてお気に入りです。

近所でもハウスメーカー様の着工ラッシュで、現場は賑やかになっています。車の出入りも多くなっていると思いますので関係者の皆さん、お気を付け下さい。また、レポートします。
 
由ホームより
ウレタン吹きつけ作業が終了致しました。外が暑くても建物内部は涼しく、作業効率が上がります。居間の前、掃き出しサッシ上部の庇は屋根と同じフレンチ瓦を使用しましたので、重厚感が出ました。足場が取り外されるのが楽しみですね。

ユニットバスの取り付けも終了しました。いよいよ外部のモルタル塗りに工事が進んでいきます。
 
2013年6月1日 美濃加茂市新池町 W様邸
初めてレポートします。平年よりも10日ほど早く梅雨入りし、2日前までの天気予報では雨でとても心配していましたが、当日は雨も降らず暑くもなく 本日無事に上棟が完了しました。

上棟 上棟 上棟基礎だけだった朝まではとても小さく感じましたが、たった1日で家の形が出来上がり、その大きさにビックリしました。図面の絵が実物になっていくのはとてもワクワクします。

横井さん、棟梁をはじめ、我が家の家作りに関わって下さる皆様、数ヶ月間という短い時間ですがどうぞよろしくお願いします。
 
由ホームより
美濃加茂市新池町で新たに工事が始まりました。ゴールデンウイーク明けから基礎工事にかかり、6月1日に無事上棟が完了致しました。W様、初レポートありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願い致します。

W様はホームページからの資料請求があり、現場見学会のお誘いをさせていただきましたところ、ご一家でお越しいただいたのが最初の出会いです。シックなフレンチカントリーの家がお好きで、その後のご計画やお打ち合わせもスムーズに進みました。(奥様は既にビーズのペンダントライトをご購入されたんですよね!)

とても思い入れがあり、完成を楽しみにして下さっているのが伝わってきます。これからいろいろと細かいお打ち合わせがございますが、どうぞよろしくお願い致します。

私どもの事務所(雑貨ショップ)からも近くの現場です。ショップのスタッフともとても仲良くして下さっております。お打ち合わせで現場にいらした際には、是非ショップの方にもお寄り下さいね。(休憩のティータイムに…。)
 
2013年5月27日 岐阜市宇佐南 Y様邸
内装工事 内装工事 工事も終盤となってきました。内装工事がメインで、建具やキッチンなどが取り付けられました。
和室の襖以前、打ち合わせをした和室の襖も取り付けられていました。襖は紺と白の市松模様にしました。畳が琉球畳で正方形なので、統一感がでると思います。襖の市松模様は柄をもっと細かくすることもできましたが、以前雑誌で見た和室に憧れ、私的には大胆な柄に挑戦してみました。
犬と猫のドアノブLDKと1階のトイレのドアノブは犬と猫をかたどったものにしました。後姿が何ともかわいいです。また、我が家のポイントが増えました。
 
由ホームより
建具はとても斬新な柄ですがマッチしていますね!!クロス工事も始まり、部屋の雰囲気がよりわかりやすくなってきたと思います。ドアの取っ手はお施主様支給品で、私達も犬は大好きなのでとてもかわいいですね!ちなみに私どもの飼っているのはコーギーです。尻尾がないのですが…。

クロス工事が終わりましたら、次は器具付けの工事に入ります。照明器具もお施主様がお選びになった支給品です。楽しんでお選びいただけたと思いますので、取り付けが楽しみですね。
 
2013年5月17日 可児市虹ヶ丘 I様邸
外観 初めてのレポートです。最初に由ホームさん、私達の予算もセンスも無いワガママに付き合っていただきありがとうございます。いつも丁寧に相談に乗ってくださり、本当に感謝しています。

さて、GW前に上棟してからあっという間に瓦張りまで進んでいます。想像以上に可愛くてビックリしています。これからどんな家になっていくのか…家族三人、凄く楽しみにしてます。
 
由ホームより
初レポートありがとうございます。今後もどうぞよろしくお願い致します。

屋根勾配が急なため、一般的な住宅よりも背が高く見えると思います。瓦はフレンチ瓦としたので、一枚の大きさが日本製の一般的な瓦と比べて一回り大きく、ウエーブも大きいので迫力がありますね。

これからの工程は…外部は建具の取り付け、内部は断熱材(発泡ウレタン)の吹き付けにと進んでいきます。6月に入った頃には細かい仕上げのお打ち合わせに入りますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年5月12日 岐阜市宇佐南 Y様邸
外観 足場が外され家の外側が完成に近づいてきました。窓の周りに装飾されていたサイディングが屋根と同じ緑色に塗装され、それと同時に家のコーナーに緑のラインも入りました。初めは緑のラインをいれるかとても迷いましたが、横井さんの強い後押しもあって決断しました。結果的に建物が引き締まって大満足です。

内装 内装 内装 内装の方は、和室の襖のデザインやフローリングの色などを決定しました。襖に関しては私達の中で希望していたデザインを叶える事ができた為、完成品を見るのがとても楽しみです。
 
由ホームより
外部のコーナーや窓枠の色を外壁の色と違う色にするのは、お施主様から見ると想像し難いと思います。私どものこれまでの経験で「さらに良くなる」という事を口頭でお伝えする事はとても難しく、又お施主様にとっても「本当に大丈夫なのか…」という不安もあると思います。今回はお任せいただいて、また仕上がりもとても気に入っていただけて大変うれしく思います。

工事の進行状況としては、窓枠や巾木等に先日お決めいただいた色の塗装を今週中にします。その仕上がりをご覧いただいてから、クロスの柄を合わせていきたいと思います。
 
2013年4月29日 可児市虹ヶ丘 I様邸
基礎工事 基礎工事
基礎工事 上棟
可児市虹ヶ丘の団地内で、4月の初めから工事が進んでおります。4月27日に無事上棟が終わり、現在は連休中ですが引き続き屋根工事と外壁の下地(構造用耐力壁)の取り付け工事が進んでおります。

完成イメージはフレンチカントリースタイルですが、真っ白の壁にオレンジのS瓦ではなく、今回は外壁をベージュ系の塗り壁、屋根を濃いめのフレンチ瓦を使用する予定です。妻面は外壁を立ち上げる形にしますので、一風変わった建物になると思います。イメージは田舎の山際に建つおしゃれなカフェを目指しております。
 
2013年4月28日 加茂郡川辺町 K様邸
先週、やっと床までの塗装が完了しました。これで塗装作業の全てが一応終了です。長い間お世話になりました。

水道・電気工事、またクリーン作業も終了し、これで完成です。あとはカーテン取り付けや、その他細かい部分の施工のみですが、今回の日記が最後となります。最後の日記は、こだわって選んだ照明をメインに撮影しました。

玄関 手洗い場玄関と玄関入ってすぐの手洗い場です。
キッチンとリビングダイニング キッチンとリビングダイニング キッチンとリビングダイニングキッチンとリビングダイニングです。
パントリーパントリーです。
寝室寝室です。
2階洗面所2F洗面所です。
最後になりましたが、こんなに可愛い家ができすごく感激しています。社長さんはじめ由ホームのみなさん、大工さん、塗装屋さん、この家に係わってくださった業者さん含め関係者の方々、色々とご迷惑をおかけしました。そして本当に素敵な家をありがとうございました。自分たちで塗装したことはいい思い出、そしていい財産になりました。それではあと少しになってしまいましたが、最後までよろしくお願いします。
 
由ホームより
床の塗装も完了し、いよいよ完成です!塗装作業は大変だったと思いますが、「一生の記念になりました」と言っていただけたので大変嬉しく思います。後はクリーニングをかけ、細かい補修工事を済ませましたらお引き渡しとなります。どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年4月23日 岐阜市宇佐南 Y様邸
階段 内部工事 先週1週間も工事は着々と進んでいました。その中でも一番嬉しかったのが、階段ができていたことでした。今までは2階へ行くのに、ハシゴか脚立を使って恐る恐る登っていたので、これからは楽に2階の様子を見に行けます。階段自体の傾斜も横井さんの提案で緩やかに設計して頂いたので、将来も安心・安全な階段になりました。
 
由ホームより
階段は既製品材料を使いませんので、踏面の奥行きを広くしてあります。通常ですと一般的には有効で200mmですが、220mmで計画してありますので緩やかになります。蹴上は200mm(階高3000mm、15段あがり)です。

これから工事は内装の細かい部分に入ります。週1回のお打ち合わせは大変ですが、あと少しですのでどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年4月22日 加茂郡坂祝町 I様邸
玄関のタイル テラス 玄関のタイルとテラスがもうすぐ完成します。
飾り棚 玄関を入った所には飾り棚を作って頂きました。飾る物が決まってるので、それに合わせたサイズになっています。飾るのが楽しみです♪

もうすぐ全部屋のクロスが完成します。完成したらまたUPします。
 
由ホームより
玄関の床は、タイルを張り終えると雰囲気もずいぶん変わってくると思います。玄関ホールの飾り棚は当初の計画ではシューズクロークの横のコートクロークとして使用していただくスペースでしたが、それをやめて飾り棚(ニッチ)に変更になりました。お施主様のご趣味のお品を飾るスペースです。手が届いたり、通り抜けるスペースなので肩が当たったりしないよう、位置は少し高めに設置しました。

クロス貼りの後は照明器具、衛生器具の取り付けをし、最後に床の塗装で完了です。もう少しで完成です!お付き合い、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年4月15日 岐阜市宇佐南 Y様邸
内部造作工事 内部造作工事 今週も盛りだくさんの1週間でした。部屋の壁・サイディング(外壁)がはられ、階段が造り始められていました。横井さんのおっしゃっていた通り、部屋の壁がはられると一気にできあがった感じがしました。各部屋も予想より大きくて、考えて下さった横井ご夫妻に感謝です。ありがとうございます。

サイディング サイディングサイディングは緑の屋根とすごくマッチしていて、見ていて思わず笑みのこぼれる可愛さです。来週には大方貼り終われるそうで、とても楽しみです。
 
由ホームより
外壁がある程度貼り終わると、建物の外観の雰囲気がわかってきます。こちらの要望(お願い)で、外壁のコーナー部分をグリーンに塗装させていただき、外部の窓枠もサイディングデ枠を作り、その部分も同じグリーンに塗装させていただく予定です。要望をお聞きいただきありがとうございました!!

内部の造作工事も、いよいよ5月後半に終了する予定です。これが済みますとクロス張り、内部塗装、建具工事に入ります。色々と決めていただかなくてはいけませんが、一つずつゆっくりと考えながら決めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年4月10日 加茂郡川辺町 K様邸
玄関大変ご無沙汰となりました。3月初旬より家内部の塗装準備・塗装が始まり、毎週末大変忙しながらも楽しんで塗装をしておりました。まとめての更新となりますが、現状の状態を載せたいと思います。まずは玄関入口です。

正面に手洗いが出来、向かって右側はサブ玄関となります。左側はまだドアがついておりませんが、リビングへつながります。実はリビングのドアの色を出すのに試行錯誤を繰り返し、大変気に入った塗装となりましたので取り付けるのが楽しみです。

リビング次にリビングです。逆光で分かりづらいですが、天井・壁全面羽目板を取り付け、水性の白色で塗装をしました。綺麗にならないよう、いかにムラを出すか意識し全面完成しました。
キッチン キッチンキッチンです。システムキッチンではなく、すべて手作りでやってくださったのでとても可愛く仕上がりました。こちらはまだ目地の塗られる前ですが、タイルがすごくいい感じです。又、とても台が広いです!!幅が1メートル以上ありますので、毎回料理をするのが楽しくなるようなキッチンです♪

建具は油性の茶色で塗装しましたが、実はこの上から色を重ね、古材風にするつもりです。写真にはありませんが、キッチンの後ろには広いパントリーを作っていただきました。冷蔵庫など電化製品はそちらに置く予定です。

扉の塗装手前の灰色扉は階段下の収納で、奥がトイレです。この塗装も試行錯誤しました。社長さん絶賛のドアです!!
洗面台2階にあがり洗面台です。こちらから、脱衣所・風呂場・ベランダに通じます。右側の棚には鏡がはめこまれます。実は、こちらも古材風にしようと思っています…♪
寝室とトイレのドア寝室、トイレのドアです。2階もクロスが張られ、あとは床を塗るのみとなりました!
古材風のシェルフこちらはオマケです。古材風のシェルフを、どこに取り付けようか悩んでいます。この1ヶ月半(といっても土日のみなので10日といったところでしょうか)、家族や友人に協力してもらい塗り進めておりましたが、きれいに塗らなくていいので自然体で塗れること、また水性ならやり直しが効くのでちょっと試したり、新しい塗り方を発見できたり、とても楽しくやっております。

本当にど素人の私たちですが、社長さん及び塗装業者の方が暖かく見守って頂いているので、自分たちの好きなように塗装ができております。家というのは、すべて業者さんに任せて、出来たところでインテリアなど自分たちで色々手をかけていくものと思っていましたが、こうして建築の一部をやらせてもらえると「自分たちの家を作っている!」という実感が湧き、だんだん出来ていく我が家を見ると疲れもふっとびます。完成までもう少しです!

5/12に完成展示会があるとのことなので、それまでには小物くらい飾っておけるような余裕をもち、自分たちだけのオンリーワンな家を作っていきたいです!最後まで、よろしくお願いいたします。
 
由ホームより
もう少しで完成です!!お任せした塗装作業も、私どもが考えていた以上にきれいに仕上がりました。本来、私どもが目指している施工はお客様と一緒になって考えて作り上げる…という事ですので、今回はまさにその通りの仕上がりだと思います。本当にありがとうございました。専門業者に任せてしまえば簡単に済んでいってしまう作業ですが、ご自身で作業されることにより「ご自身のこだわり」というものが出せると思います。

オープンハウスの日程も5月12日に決定しましたのでどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年4月8日 加茂郡川辺町 K様邸
玄関ドアK様邸のオープンハウスの日程が決まりました。5月12日(日)の10:00〜16:00…この1日のみです。

現場は現在、仕上げの工事が行われております。(写真は先週のものです。)この建物は内部の仕上げを「お施主様参加施工」として、1階部分の壁や天井の板張りと塗装をご夫婦で作業されております。(現在もお休みの日に頑張っておられます。)

元々ご主人様が木材に携わるご職業でしたので、板材の仕入れなどからの流れで塗装までやっていただく事になったのですが、この日記にお施主様施工の事をアップさせていただきましたらご興味を持たれる方が大変多く、同じように内部のしっくい塗装をご自身で施工された美濃加茂市中部台のT様邸と合わせてご見学希望もたくさんいただいております。

当日はフリーオープンですが、じっくりとご見学やお話しをされたい方は個別で事前にご予約いただきましたら優先でご対応させていただきます。新しく写真が撮れましたら、この日記とイベント情報のページで掲載させていただきます。
 
2013年4月7日 岐阜市宇佐南 Y様邸
お風呂 玄関ドア 内装 ついにお風呂・玄関ドアが入り、大部分の天井と床も貼られていました。

玄関ドアは思っていたより大きく立派でした。今はまだダンボールで保護されている為、全貌は明らかになっていないので完成時のお楽しみです。

無垢フローリング 外観2階はフローリングもはられていました。靴下を履いてではありますが、無垢の木の質感を実感することができました。暖かくて気持ち良かったです。やはり無垢材にこだわって良かったなと思いました。

今後、無垢のフローリングとドアは自分の好みの色に塗装していただけるとのことなので、どんな仕上がりになるのか楽しみです。
 
由ホームより
Y様邸の地域は準防火地域のため木製ドアとサッシの使用ができませんが、玄関ドアは木製のドアと比べても見劣りのしない既製品がありますので、それを使用しました。建具は日本製アルミサッシで、網入りの防火サッシを使用しました。

フローリングはパインの無垢材です。素足でもとても感触がいいので、お引っ越しされる夏過ぎ頃には実感していただけると思います。
 
2013年3月29日 加茂郡坂祝町 I様邸
外壁 久しぶりのレポートなので一気に紹介します。(^_^;) サッシ→屋根→ウレタン断熱材→外壁→フローリングと、あっという間に仕上がっていきました。外壁を茶色にしたので、白い窓枠がすごく映えてかわいくなりました☆

サッシ 屋根 ウレタン断熱材 フローリング

ウレタン断熱材は家全体(床から天井、浴室)に吹き付けられました。吹き付け作業も見学させてもらい、子供たちは喜んで見ていました。本当にあっという間に進んでいくので、のんびりしている暇がないくらいです。(^_^;) これから内装も楽しみです♪
 
由ホームより
サッシの取り付け工事が完了し、そのあと外壁はサイディング張りに取り掛かり、内部はウレタン吹き付け後にユニットバスの搬入となります。ユニットバスが設置される箇所の外壁及び、床下にもウレタンは吹き付けしてありますので、ユニットバス自体の保温材を使う必要はありません。

工事は今後、内部の建具枠の取り付け、窓枠の取り付けに入り、いよいよ細かい造作工事の作業に入ります。細かいお打ち合わせに入ると思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年3月24日 岐阜市宇佐南 Y様邸
外観 外観今週は屋根の張り付けとウレタン(断熱材)の吹き付けがありました。屋根は勾配が急なため作業がしづらそうでしたが、2日間で半分程終わっていて屋根の雰囲気をつかむ事ができ、家の完成イメージにぐっと近づきました。

ウレタン吹き付け ウレタン吹き付けウレタンの吹き付けは1Fのリビングの作業中に見学することができました。壁に吹き付けた液体がみるみるうちにモコモコと膨らんできて、見ていておもしろかったです。小学生の頃に持っていたモコモコペンみたいでした。見た感じすごく暖かそうで、ウレタンの効果を早く体験してみたいです。住むのがまた楽しみになりました。

質問です。ウレタンは、何年経っても、しぼんだりはしてしまわないのでしょうか?
 
由ホームより
ウレタンの吹き付け工事が完了致しました。これくらいの季節ですと日中は外の方が温かいので、家の中の方が涼しく感じます。天井、壁、床下全て吹き付けしてありますので、魔法瓶と同じ状態になり断熱効果がとても良くなります。又、現場吹き付けですので、壁、床、天井の下地材の隙間が無くなり気密性がさらにアップします。

ウレタンは基本的に(仮に水を含んだとしても)しぼんだりせず、経年変化があまりない材料ですのでご心配なく!
 
2013年3月17日 岐阜市宇佐南 Y様邸
ようやく屋根の色が決まりました。遅くなって申し訳ございませんでした。先日見に行った、緑色の屋根のお宅の感じがすごく良く、私達夫婦の意見も「緑」で一致しました。やはり、実際見れたのは良かったですね。

防蟻防腐処理 防蟻防腐処理シロアリ対策も施工済みで万全のようです。(柱がピンク色になってました)

お風呂・玄関も決まりました。よろしくお願い致します。今後の打ち合わせも楽しみです。
 
由ホームより
屋根は輸入材のシングル板を葺きます。カラーベスト材よりも厚みがあり、色もまだらで深みがありますので凹凸感が出ます。瓦よりは軽量ですので、この材料も輸入住宅ではよく使用しております。

赤毛のアンスタイルではこの材料のグリーンを、フレンチスタイルでは茶系をよく使用しますが、スタイルでは…と決めつけず外壁との取り合いを考えてお好きな色合いで決めていただくのが一番良いと思いましたので、これまでに施工させていただいた既製のお施主様宅を数件見ていただきました。

グリーンにお決めいただきましたが外壁をアンスタイルにするのもいいですし、全く違ったイメージでもいいのではないかな…と個人的には思っております。また一緒に悩みましょう。どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年3月10日 岐阜市宇佐南 Y様邸
外観 外観足場に由ホームさんの幕がかけられていました。かかってるとまた感じが違って、やっぱりかけられてる方がいいですね。
屋根の色さて工事ですが、我が家の屋根の色を決めなければなりません。5色の中から選ぶのですが、横井さんのアドバイスもあり2色(茶・緑)までは絞り込めたものの、そこからがなかなか決められません。そのため、候補の色の屋根を実際に使われているお宅、同じ外壁を使われているお宅を案内していただきました。(由ホームの皆様、お忙しい中ありがとうございました。)

しかし、どのお宅もそれぞれステキで、なかなか決められません。遅くなってしまいましたが3/13には決めますので、もう少しお待ちいただけますか?ちなみに、横井ご夫妻はどちらがいいと思いますか?緑にしてアン風の感じもいいし、茶も雰囲気がいいし…。しかし、茶にするとお向かいの方のご自宅と色合いが似てくるし…。あ〜、どうしよ。
 
由ホームより
上棟から約10日ほど経ちました。外部の構造用合板をあらかた張り終え、金物の取り付けも完了し、もうすぐ上棟検査を受ける予定です。

屋根の色は基本お好みのお色でいいと思いますが、グリーンですと赤毛のアン風に他の部分も仕上げたくなりますね。(個人的には…ですが。) こげ茶でしたら外壁は白い壁にして、ウッドデッキも濃いめの茶色で塗装するとコントラストがきれいだと思います。

最終的に家全体をどんなイメージで仕上げたいか…をお考えいただき決めていただくといいかと思います。次回お打ち合わせの時に一緒に悩みましょう!!
 
2013年3月6日 加茂郡坂祝町 I様邸
基礎2月26日(水)に無事上棟が終りました。前日までは雨の予報でしたが、当日はお天気に恵まれ暖かい日になりました。基礎の段階では各部屋が小さく見えたんですが、実際建ってみると思ったより大きい建物になりビックリしました。平屋なのに近所の人には二階建て?って言われるくらい…(^^;

あっという間に家の型になり夢が現実に一歩近付きました。今後も楽しみです♪当日は大工の皆様、関係者の方、横井さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございましたm(__)m

上棟 上棟 上棟 上棟
上棟
 
由ホームより
2月26日に無事上棟が終わりました。お施主様をはじめ、ご両親様やご紹介いただいたお姉様(2009年11月完成の坂祝町T様)もおいで下さり、ありがとうございました。今後の予定は、玄関ドア、ユニットバスを決めていただいておりますのでそちらの納入、取り付けを進めてまいります。これからは細かいお打ち合わせに入りますが、現場においでいただく回数も増えると思いますのでどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年3月3日 加茂郡川辺町 K様邸
玄関ドアついに玄関ドアが付けられました。手作りドアとのことでとっても素敵であたたかみが感じられます。塗装をするのが楽しみです。

またドアの横には、ポストなどを取り付ける棚を作っていただきました。この棚には植物や、家の可愛さが引き立つようなカントリーアイテムを置きたいと思います。
羽目板 赤い瓦中の羽目板も、もうほぼ完成です。1階はぐるりと壁から天井まで取り付けてもらいました。塗装を自分たちで行うので少し大変そうですが、完成時の感動を思い浮かべながら頑張ります!

それと、赤い瓦も付けられていました。山が多いところですので、真っ赤な瓦がコントラストになりとても良い感じです。

また、3月中旬の内面塗装に向けて角のある窓枠の面取りをし、やすりで滑らかにする作業も行なっています。こうして自分たちの手で、色々やらせて頂けることで、手作り感のある家造りができてきる感じで、家の完成がより楽しみになります。あと1ヶ月弱で完成になりますが、本当に由ホームさんでよかったとつくづく感じます。残り1ヶ月、よろしくお願いします!
 
由ホームより
玄関ドアは木製(造作)ドアで、色は素朴なこげ茶色を塗る予定です。玄関前には壁面と一体となる棚を取り付け、外壁と同じ材料で塗り込む予定です。フレンチカントリースタイルの代表的な表の顔が出来上がる予定です!

内部は1階のほとんどの壁と天井を板張りにします。これはお施主様からの支給材料です。(ご主人様のお勤め先の関係) 又、この板部分の着色はお施主様自ら手掛けていただく予定です。色は壁面と天井が木肌を見せた薄いホワイト色、窓やドアなどの建具は濃いめのスカイブルー色、構造体の見せ梁と廻り縁は玄関ドアと同じこげ茶で塗っていただく予定です。土日のお休みの時に作業される予定で大変だと思いますが、きっと楽しく作業されると思います。
 
2013年3月2日 岐阜市宇佐南 Y様邸
上棟 上棟2013年2月28日(木)に、無事に上棟が終了いたしました。関わって下さった皆様、寒い中本当にありがとうございました。

前日までは基礎のみの状態であった現場が、一日で一気に家の形になっていく。その光景はとにかくすごく、感動しました。気づいたら、長時間ずっと見ていました。

そして後日、夕方に現場を見に行ったら、屋根の上に青っぽいもの(防水のシートかな?)があり、壁の一部も少しはってありました。少しずつ出来ていくのを見ると、理想がどんどん出てきちゃいます。今後、いろいろと無茶なことを言うかもしれませんが、よろしくお願いします。
 
由ホームより
2月28日に無事上棟が完了いたしました。お天気にも恵まれ、効率よく予定通りの作業ができました。ご協力ありがとうございました。

当日はお施主様と今後の予定など、簡単に打ち合わせをさせていただきました。今後は構造体の金物の取り付け、屋根材を葺き冊子を取り付ける段取りに入ります。内装工事に入りますと現場でのお打ち合わせが増えると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
2013年2月23日 岐阜市宇佐南 Y様邸
こんにちは。今回初めてのレポートになります。念願の家づくりがスタートしました。横井さんご夫妻・皆様ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

まずは、由ホームさんとの出会いから…私は幼い頃から海外ドラマが好きで、その中にでてくる日本では滅多に見れない、かわいい色使いの家や家具を見るのが好きでした。よく見ていると、ドラマの中にでてくる「いいな」「素敵だな」と思う家には必ず軒下にポーチがありました。その頃から将来家を建てる機会があれば、絶対に外国にある様なポーチのある家にしようと心に決めていました。

そして昨年の夏、家を建てる事となり、主人も賛同してくれた事もあって、私の憧れの家を建ててくれるハウスメーカーさんを探していましたが、なかなか見つからずマイホーム計画は難航していました。そんな時、主人が「木の家を建てる」という本を買ってきてくれました。その本の中に、まさに私が夢見たポーチのある家が載っていたのです。しかも、岐阜の会社で。

こうして、由ホームさん(横井さんご夫妻)に出会うことができました。実際に建物の見学に連れて行ってもらったり、土地探しや、不動産屋の事、銀行の事など分からないことだらけの私達を助けくださり、打ち合わせがスタートしました。打ち合わせは何度も何度も行い、私達の思いや何気ない会話の中から理想・希望を汲み取ってくれ、形のなかった「夢の家」が今はまだ図面上ですが、現実になりました。

基礎工事 基礎工事そして、2013年1月20日(日) 前日の雨もすっかり上がり、無事 地鎮祭を執り行う事ができました。その後、地盤調査・改良を行い、基礎工事が始まりました。今後、現場での打ち合わせなどで忙しくなると思いますが、人生で1度きりの家創り楽しんでいきたいと思います。横井さんご夫妻、今後ともよろしくお願い致します。
 
由ホームより
初レポートありがとうございます。数ある雑誌の中から私どもの施工例を気に入っていただき、ありがとうございました。最初にお会いした時「赤毛のアンスタイル風の家が好き」とお聞きしたので、外壁はサイディングの横張り、屋根は急勾配でアスファルトシングル葺き、内部はスッキリとモダンな雰囲気で仕上げます。もちろんご希望の玄関前テラスデッキ(木仕上げ)も計画しました。

街中に建ちますが、雰囲気は丘の上にぽつんと立つ赤毛のアンの家(グリーンケイブルス)風の建物に仕上がる予定です。最初はご夫婦お二人でお住まいになられます。将来の家族設定を見越しての間取り計画をしておりますが、最初は個室になる部分を広く使っていただけるよう壁を仕切らずに造る予定です。

計画段階で既存のお客様の家をご見学いただきましたが、このお宅が「木の家を建てる」に掲載されたお宅でした。直接お施主様ともお話していただき、私どもで家を建てさせていただける決定をしていただきました。既存のお客様の印象もとても良かったといっていただき、大変嬉しく思いました。

工事は現在基礎のコンクリート打ちが終了し、2月28日に上棟となります。これからは現場でのお打ち合わせが増えると思いますがどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年2月21日 加茂郡坂祝町 I様邸
こんにちは、今回初めてレポートします。いよいよ我が家の家造りがスタートしました。ここまでくるのに本当にいろいろありました。

まずは、由ホームさんとの出会いは姉の紹介でした。正直最初は別のハウスメーカーで契約寸前まで話が進んでいたんです。でもなんだか納得いかない部分が多々あり悩んでいました。姉に相談した所、一度由ホームさんに相談して話だけでも聞いてもらったらと言われました。姉とは趣味も好みも違うので最初は迷いましたが、すぐに会えて話を聞いて下さり、いろんなアドバイスもして頂きました。

自分の希望も全て聞いて下さって、予算や条件などに合った別の方法でプランも出して下さいました。由ホームさんが建てられたお宅も何軒か見学させてもらって、すぐに「由ホームさんで建てよう!」って決めました。土地から銀行のことまで相談にのって頂き、横井さんのおかげでやっと工事がスタートしました。

基礎工事 基礎工事夢のマイホームに向けて着々と工事が進んでいってます。来週上棟です☆ これから忙しくなると思いますが楽しみです♪ 横井さんにもまだまだお世話になります。よろしくお願いしますm(__)m
 
由ホームより
初レポートありがとうございます。I様は2009年に建てさせていただいた加茂郡坂祝町のT様(奥様)の妹様ご家族にあたります。T様が「妹は私と全然趣味が違うから…」とおっしゃっておられましたが、今回ご縁あってT様のフレンチカントリースタイルとは全く違うイメージの建物を計画させていただきました。

スッキリとシックなものがお好きですが、その中にも素朴な雰囲気のある木をふんだんに使った建物になります。少人数でお住まいになられますので、最初からのご希望が階段の無い平屋にしたいとの事でした。なので計画は平屋で、(基礎部分が大きな面積なりますので)大きな屋根をかけて将来小屋裏を物置で利用できるよう構造体を組んであります。わりと勾配のある大屋根になりますので、大きな建物になりそうです!!

工事は現段階では基礎が終了、来週早々に上棟の予定です。これから現場でのお打ち合わせでたくさんお時間をいただく事になりますが、どうぞよろしくお願い致します。
 
2013年2月12日 岐阜県岐阜市 Z様邸
1月終盤にお引っ越しを済まされ、現在メインの建物の方で生活をスタートさせていらっしゃいます。現在は別棟のガレージの工事がほぼ完了し、敷地全体の外構工事が進んでおります。

外観 外観写真は来客者通路付近の、門扉が設置されるあたりから撮りました。ポーチのテラコッタタイルはすでに張り終わっており、少し見難いですがアイアンの手すりも取り付けが完了しました。

ポーチまでのアプローチは、外壁と同じレンガを敷き詰めてあります。柔らかい雰囲気を出すため、緩やかな曲線でアプローチを仕上げました。この後は建物の奥のウッドデッキの設置、アプローチ両サイド及び庭の芝貼り作業に入ります。
Z様邸は奥様がホームページを開設されており、そちらにも詳しく工事日誌を載せていただいておりますので、そちらも併せてご覧下さい。
Z様邸奥様のホームページ
 
2013年2月11日 加茂郡川辺町 K様邸
内観 内観 内観先日運び入れた羽目板が、いよいよ1階天井・壁に貼り付けられ始めていました。今まで曖昧なイメージでしたが、本当にステキでした!木の壁がカントリーを引き出してくれています。ここに棚がついたり色々な雑貨を飾ったりと想像するとワクワクします。
ユニットバスそしてユニットバスが設置されていました。憧れの二階のバスルームです。色々設置がややこしいかなぁと心配していましたが、快く受けてくださり感謝しています。二階のお風呂をしっかり楽しみたいと思います。

二階にユニットバスがついた分ダイニングの天井が下がったのですが、リビング、ダイニングが違った雰囲気となりそれぞれの空間を楽しむことができます。
 
由ホームより
1階の天井、壁、床を無垢材で貼りました。貼った直後は板がきれいすぎて着色するのがもったいないような気になってしまいますが、色をつける事によってメリハリが付き、K様のお好みの部屋の仕上がりのイメージに近付くと思います。ちなみに、梁はやや薄めのこげ茶で、壁は木目が残る程度に白でベタ塗り、一部ワンポイントでリビングのドアは水色に仕上げる予定です。

ユニットバスと洗面室は2階に配置しました。これはバルコニーにつながっており、お風呂上がりなどに直接
出てくつろげるように計画しました。これからは外壁下地を張り終え、軽量モルタル塗りの作業に入ります。その後はいよいよ外壁の塗装です。楽しみですね!
 
2013年2月8日 美濃加茂市加茂野町 K様邸
内観あと1ヶ月ほどで引越しというところまでやってきました。今回は床の色が塗られて、デッキができていました。やっぱり、無垢材はカッコイイですね、夏も冬も裸足で過せる(少し大げさですが)くらい木のぬくもりが感じられます。部屋の中のイメージがハッキリして、家具の配置など今から楽しみです。
ウッドデッキ ウッドデッキデッキもほぼできていました。よりいっそう外観が締まりました。雨にぬれるところもありますが、月1くらいで手入れし、日に日に味がでで、何年か後には今よりももっとカッコ良くなっているはずです。

カントリー調の家は、月日が経つほど、キズがつけばつくほど味が出るところが魅力ですよね!
 
由ホームより
建物の方は、あと衛生器具の取り付けとクリーニングで完了予定です。外部のテラスのデッキも、一部塗装を残しほぼ完成しました。これから外構工事に入りますが、イメージは丘の上に立つ赤毛のアン…グリーンケイブルスの家が映える木とグリーンをふんだんに使用した外構にしたいと思っております。
 
2013年1月28日 加茂郡川辺町 K様邸
ウレタン吹きつけ ウレタン吹きつけ電気配線の打ち合わせを現場で行いました。壁、床にはウレタンが吹きつけられていました。この時期洗濯物の乾きが悪いため、乾燥機の購入を検討していると話したところ、「いらないと思います!」と即答されたので理由を聞くとビックリ。

なんと、このウレタンが湿気を吸ってくれるから、一晩干しておけば洗濯物が乾いてしまうとのこと!!社長さんには、いい意味でこちらの想像を裏切られる事が多いので、これからも社長さんを信じていこうと心に決めた一日となりました。

来週末には、いよいよ羽目板を運び入れます。いい天気になりますように。
 
由ホームより
断熱材を発泡ウレタン吹き付けにする事で、一般的に使われているグラスウールに比べ断熱性能は格段に上がります。オマケ…のようなものですが、構造用合板を外側に張り付け、床下・外壁・小屋裏全てに吹き付けしますので、隙間や部材の遊びが無くなり剛性も高まります。そして湿気等を吸湿するため、室内の湿度は低めで乾燥状態が保たれます。

ちなみに我が家ですが、外気が-3℃(1月26日の土曜日…雪の降った日です)の時、リビングでは朝起きた時点(暖房を入れる前)で17℃、各個室もほぼ同じでした。エアコンの設定どおりの温度で、部屋の温度も保たれています。発泡ウレタンはグラスウールより少々高価になりますが、由ホームでは標準で使用しております。K様も来年のこの時期には実感していただけると思います。
 
2013年1月23日 美濃加茂市加茂野町 K様邸
キッチン久しぶりのコメントです。気づけばあと少しで完成です。外装ができ、今は水周りとクロス張りが進んでいます。このキッチンも、広くはないですがこだわりました。テラコッタ調のタイル、周りを木で囲みタイルの冷たいイメージをカバーしました。

棚にレンジを入れられるようにしていただき、広さを重視しました。一番楽しみなのが、写真には無いですが、四角形の可動式の作業台です。流しの手前に配置する予定ですが、下には棚があり食器などいろいろ収納しようと思います。子供が大きくなって一緒に料理も作れそうです。

手すり 木目調の白壁あとは、この手すり・この木目調の白壁。難しい要望にも応えていただきありがとうございます。私のちょっとした憧れだったんです。この壁、木ではなくてクロスの柄なんです。見た感じわからないですよね。とても満足です。残るは照明選びとウッドデッキです。楽しみです。
 
由ホームより
K様邸の作業もいよいよ終盤に入りました。現在はもうすぐクロス張り作業が終わる予定です。この後、玄関とテラスのウッドデッキを取り付ける工事に進みます。

内部は造作キッチンがもうすぐ完成します。メインのキッチンの他に、可動式のアイランド形式の作業台を設置する予定です。こちらもキッチンと同じデザインで仕上げますので、全体を見るととても大きなキッチンになります。

お仕事がお忙しい中現場に足を運んでいただき、感謝しております。あと少しで完成です!!少しさみしい気も致しますが、最後までどうぞよろしくお願い致します。
 
2013年1月19日 加茂郡川辺町 K様邸
外観 内観 外観今回は、実家の祖母を連れて見に来ました。土地を購入する前に一緒に来た時ぶりでしたので、もうこんなに建ったのか!と感激していました。どうやら兄弟・両親なども自分たちの知らないうちにコッソリ見に来ているみたいです。みんな楽しみにしてくれていて嬉しいです。

さて家の方は壁・床に細かく角材が張られ、ますます空間が見えてきました。そしてもう少しで羽目板が全面に!!(ワクワク) それでは社長さん、現場の皆さんこれからもよろしくお願いします。
 
由ホームより
現在、外壁はモルタル下地用の板張りの作業中で、内部は発泡ウレタン吹き付けのための下地を造っています。由ホームでは外壁周りや小屋裏天井の他に床下にも発泡ウレタンを吹き付けしますので、断熱性がうんとUPします。

この後の作業は内部の電気配線をし、仕上げの工事に進んでいきます。壁仕上げはお施主様支給品の羽目板を取付ます。
 
2013年1月16日 岐阜県岐阜市 Z様邸
いよいよ住宅の方が完成に近づいております。この週末にはクリーニングが入りますので近々完成後のお写真をご披露できると思います。Z様邸は奥様のホームページで詳しく…というより、お施主様目線でとても素敵に施工手順をご紹介下さっておりとても参考に、また勉強になりました。

このホームページは施工日記だけではなく奥様のお人柄が分かるような、思わずBBSにコメントしたくなってしまうようなお花やお料理、お子様の事などたくさん掲載されております。でも実際にお会いしてお話しした方が、もっと素敵な方だとわかりますが…。ここをご覧いただいている方も是非一度訪れてみて下さい。

工事の方は、この後外構工事と並行してガレージの仕上げ工事に進んでいきます。アイアンの門扉、ポーチ階段の手摺、独立型の街燈などが設置されるとまた雰囲気が出ると思います。
Z様邸は奥様がホームページを開設されており、そちらにも詳しく工事日誌を載せていただいておりますので、そちらも併せてご覧下さい。
Z様邸奥様のホームページ
 
2013年1月13日 加茂郡川辺町 K様邸
基礎12月9日
いろいろな問題をクリアし、いよいよ家造りが始まりました。これもすべて由ホームさんをはじめ、私たちの為に働きかけていただいた方すべての方のおかげです!

11/10は天候に恵まれ無事地鎮祭を終え、我が家の土台となる基礎が完成しました。正直、こんなに!こんなに小さいものかと感じました。それと同時に、今まで図面上でしか見ていなかった、自分たちで決めた間取りが現実に見えワクワクしました。

いよいよ来週は建前です。良い天気になりますように!
 
上棟 上棟 上棟12月16日
幸運にも、前日までの雨もあがりとてもいい天気で建前を迎えることができました。10時の時点でもう1階部分の枠組みが出来ていたと思うと、15時には二階部分が完成し、屋根に取りかかられていました。将来薪ストーブを置くための煙突もいい感じにできあがっていました。

基礎の状態では、まだ自分たちの家がここに建つんだという実感が湧かなかったのと、基礎の段階では狭く感じていましたが、建物が出来だんだんと現実味を帯びてきました。これからの進捗がとても楽しみです。横井社長、大工さん、足場作成の皆さん、クレーン操縦の方、皆様お疲れ様でした。これからもよろしくお願いします。
 
外壁 外壁 内部工事12月29日
2012年最後に見にいくと、屋根・壁が出来上がっていました。遠目から見てももう形が出来上がっており、とてもワクワクしました。

年を越すまでビニールシートで覆われるようです。大嵐がきませんように。
 
外観 屋根 サッシ1月13日
新年バタバタしており、ようやく見に行くことが出来ました。もう窓がついており、輸入サッシのためとてもオシャレです。この輸入サッシが、どのような味を出してくれるのか今からとても楽しみです。

あと二ヶ月で完成するのかと考えたら、もう折り返し地点です。これから壁などの色塗りが徐々に始まっていくので、より中身の濃い2ヶ月間になりそうです。
 
由ホームより
岐阜県加茂郡川辺町で新たに工事が進んでおります。お施主様には昨年からの日記をまとめてお送りいただきました。昨年11月半ばに着工し、12月中旬に上棟、現在は外部の構造用合板を張り終えた所です。瑕疵保証の上棟検査も無事終了し、内部の造作に取り掛かりました。

20代半ばのとてもお若いご夫婦(お打ち合わせ時の仲の良さはとてもうらやましいくらいです…)で、住宅密集地ではなく木々に囲まれた静かな場所をお探しでした。フレンチカントリースタイルの素朴な感じが周りの自然に溶け込むよう、色合いなどを決めていく予定です。

若いご夫婦の大きな夢の詰まったお家の計画、私どもも若かった頃を思い出しながらお手伝いさせていただきたいと思っております。
 
2013年1月1日  
明けましておめでとうございます。

昨年も色々なお客様に出会う事ができました。お客様の好みやライフスタイルには違いがあり、それでプランニングしますと、建物がどれをとってもおのずと違ってきます。オールドイングランド風、フレンチカントリー、和モダン、レンガ積の家(昨年中に本体のレンガを積み終えました)など、どの家も個性的で、一回一回の打ち合わせは楽しい中にも緊張感を持って臨みました。(雑談で終わる時もしばしばありましたが…。)

既製品材料でいい時もありますが、置かれる家具や飾りものによっては既製品の形・色に合うものがない時が結構あります。そういった時にはそれに合った形・色付けをする事で、家具も飾りものもマッチさせることができます。

せっかく注文住宅で建てるのに、「この部材はありません」「この色はできません」なんていう事を言われると、だんだんとストレスがたまり面白くなくなると思います。100%満足する事は難しいと思いますが、それに近づけるよう努力するのが設計士であり、監理者の役割であり、大工さんを筆頭に各職人さん達の腕前です。

幸い由ホームの職人さん達は、私の無理な注文にも対応してくれてお客様の評判もとても良くありがたいです。今年もお客様と一丸となって、満足する家を造っていきたいと思います。