新築・リフォーム:こだわり設計の由ホーム(岐阜県美濃加茂市)
設計にこだわった、一生満足し続ける家を施工致します。
設計事務所が建てる「こだわりの家」を是非ご覧下さい。
愛知/岐阜/美濃加茂/関/各務原/可児/坂祝を中心にサポート
更新履歴 リンク サイトマップ
 
トップページへ戻る
家創り日記
 
 
2020年1月1日  
あけましておめでとうございます。昨年は台風などの自然災害が多発しました。災害を受けられた方々は大変な思いをされながら新年を迎えられていることと思います。どうか本年はそんな皆様によいことが訪れますように…。

建物を建てる立場の人間としては、台風や地震などの前後はとても気を遣って作業を進めなければなりません。人の安全という面でも工事中に万全の注意を払うのは当たり前ですが、お住まいになる方のために計画段階でも広い空間や大きな開口部など快適な空間を作りつつより頑丈なものを作らなくてはいけないという、一見相反することを同時に計画しなければなりません。これはやはり、最新の建材や部材、最新の構造計画等を常に勉強していくことでかないます。(60歳近くなってもやはり常に日々の勉強は必要です…。)

発泡ウレタンを使用した断熱をすべての建物に使用することによって、OB施主からは「冬に暖房を入れる時間が短くて済む…夏は逆で」とか「いつまでも温度が下がりにくい(上がりにくい)ので快適」など大変良い評価をいただいておりますので、この課題はクリアしていると思いますが、今後はさらに頑丈さを兼ね備えた快適な家造りを目指したいと思います。

昨年は初めて自社での収益物件(アパート)を手がけました。場所がモデルハウスの敷地内なのですが、美濃加茂市内のJRの駅から見ると少し郊外となります。集客がどうなのか少し心配な面もありましたが、おかげさまで情報公開からほぼ2週間くらいで満室となりほっと胸をなでおろしました。完成前の情報公開でしたが、おかげさまで完成まで何一つ心配なく完工することができました。

外壁にスイス漆喰を塗り、ディンティルモールディングなどを使い、黒いアイアン手すりやフラワーボックスを使用したヨーロピアン調の建物です。これまで輸入住宅建設で培った経験を活かし、アパートにもその工夫を取り入れ「海外のアパートみたい」と言われるような外観となりました。もちろん内部も輸入樹脂サッシはもちろん、一般の住宅で使用するような対面システムキッチンや大型のウォークインクローゼット、2階部分3戸には大きなロフトと吹き抜けなど、アパートでは計画されにくいような計画をあえてしました。やはり女子受けはいいようです!

今年度はこれまでの住宅やリノベーションはもちろん、(欲張りですが)収益物件(アパート等)の建築にも力を入れて工事を進めていきたいと思います。皆様にとってもいい年になりますように…。