新築・リフォーム:こだわり設計の由ホーム(岐阜県美濃加茂市)
設計にこだわった、一生満足し続ける家を施工致します。
設計事務所が建てる「こだわりの家」を是非ご覧下さい。
愛知/岐阜/美濃加茂/関/各務原/可児/坂祝を中心にサポート
更新履歴 リンク サイトマップ
 
トップページへ戻る
家創り日記
 
 
2021年7月26日 美濃加茂市太田町 アパート(メゾンドヴェール太田町)
美濃加茂市太田町の全改装中のアパート「メゾン・ド・ヴェール太田町」の現在の状況です。

アパートの建築 アパートの建築輸入サッシが取り付きました。これまでは小さなベランダがあり、そこで洗濯物等を干す形になっていましたが、ベランダはすべて撤去しました。

これまではDKとリビングが分かれていましたので建具等をなくし広いLDKとしたため、南面のベランダがあった部分の内側奥行き90cmをインナーバルコニーとし、道路側から中がすべて見えてしまっていた掃き出しサッシを腰窓にしました。内側に掃き出しのサッシが付くため目隠しにもなり、防犯上も2重のサッシになり安全です。

アパートの建築 アパートの建築個室になる部分、水回りの部分も区画わけが終わり、現在は天井の下地のプラスターボードを張っています。床も下地まではり終えています。2階は緩衝材(防音)付きの床材に変更します。

外部は目立った仕上がりはまだありませんが、8月後半(お盆過ぎ頃)に樹脂サイディングを張る予定です。
 
2021年7月1日 美濃加茂市太田町 アパート(メゾンドヴェール太田町)
美濃加茂市太田町アパート「MAISON de Velt Oota-tyou(メゾンドヴェール)太田町」の全改装の工事が始まりました。由ホームの自社物件となります。2×4工法で建築されたアパートを買い取り、全改装にて新築同様の賃貸住宅となります。

「取り壊し前アパートの状況」
アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築
アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築
アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築
アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築
アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築 アパートの建築

基礎部分はそのまま残し、外壁は現在のサイディングを下地として樹脂サイディングを張ります。屋根はとてもきれいでしたので塗り替えのみで、サッシ類はすべて輸入樹脂サッシ(もちろんペアガラス)に取り替えます。階段部分が少々急勾配でしたので、鉄骨階段で緩めのものに取り替えます。

内部は2DKタイプを1LDKタイプに変更し、大型クローゼットやインナーバルコニーを設置します。キッチンは壁付けですが、一般住宅の少し小さいサイズのシステムキッチン(IHコンロ)に入れ替えます。ユニットバス、トイレはすべて取替えて、設置されていなかった洗濯パンと、ユニットバス一体型であった洗面を独立のシステム洗面に入れ替えます。

そのほか、造作のダイニングテーブル、収納棚、壁面収納タイプの造作TV台(棚付き)など、なるべく大きな家具の持ち込みが必要でないよう工夫を凝らした造作をたくさん設置する予定です。

すでに完成済みのブランキューブ蜂屋や、ブランキューブ中部台よりもすこし面積は小さくなりますが、仕様はほぼ同じになります。ブランキューブのシリーズは、「Blanc(白い、アイボリー)」「Cube(四角い)」という意味の、四角い外観で白いスイス漆喰のぬりかべで統一してきましたが、今回は三角屋根のアパートですのでイメージをガラッと変えてみようと思っております。

外観はペールグリーンの樹脂サイディング張りで、大きな白い窓枠を取り付けます。アクセントでアイアンのフラワーボックス、外灯ブラケットを取り付けます。どちらかというとアメリカンスタイルに近いかな…と思っております。

アパートの建築 アパートの建築工事はすでに始まっており、現在外壁の取り壊し部分の作業と、内部の壁の取り壊し部分を作業しています。サッシも到着しておりますので、外壁の下地ができ次第サッシ取付となります。旧階段を取り壊す作業がもうすぐ始まる予定です。

完成は10月末を予定しております。ご入居のご予定のある方は、工事途中の見学等もできますので由ホームまでお気軽にお問い合わせください。
 
2021年6月15日 八百津町 K様邸
内観 内観内装がほとんど終わり足場も取れ、今週末には床の養生が外れる予定です。
サンルーム 玄関とサンルームのタイルもキレイに施工して頂き、家の外装全体がモノクロで落ち着いた雰囲気となりました。
雲梯和室の雲梯はカラフルなものを選び、とてもワクワクする空間となりました。これからボルダリングのホールドも設置予定なので、楽しみながら成長してくれればと思います。

とても実用性が高い空間となり、非常に満足しています。引き渡しまであと少しとなりますが、最後までよろしくお願いいたします。
 
由ホームより
内部の工事は、現在衛生器具や照明器具の取り付けを行っています。お施主様支給品の照明器具が届き次第、取付をして工事完成となります。お施主様支給の雲梯も取り付けましたが、カラフルでとてもかわいいです。あともう少しで完成ですね!!

外部は建物のほうが終了次第、外構工事に移ります。外構はカーポート、および庭になる部分の芝はりを行います。

お隣のN様邸も含めて、同時に2件観ていただける完成見学会(日程はまだ未定)を開催させていただく予定です。完全ご予約制としますので、ご興味のある方はお気軽に由ホームまでご連絡ください。
 
2021年5月14日 八百津町 K様邸
内観 内観 内観 内観ほとんどの部屋にクロスが貼られ、それぞれの部屋に個性が出てきました。

特にテレビ台背面のグレーのレンガ調は、周りの造作と非常にマッチして大人な雰囲気の仕上がりにしてもらえました!

クロスやドアの色でここまでイメージが変わるとは思っていなかったので、大満足です。

サンルーム サンルームサンルームも枠が設置され、これからガラス面が入ります。順次カーポートも設置される予定なので、出来上がりが非常に楽しみです!
 
由ホームより
クロス貼りが完了しました。各部屋ごとに悩まれましたが、気にいっていただけた仕上がりとなりうれしいです。モールディングがとても際立つようなクロスの柄を選んでいただきました。

リビングの掃き出し前に、6畳ほどのサンルームが取り付きます。現在は枠組みのみ仕上がっておりますが、土間のタイルを貼ってからガラス等をはめ込みます。仕上がりが楽しみですね。

工事はこの後、照明器具や水道等の設備器具を取り付ける工事に移ります。
 
2021年4月20日 八百津町 K様邸
現場に足を運ぶ度に和室のための小上がりと収納、テレビ台、洗面コーナー、スタディーカウンター、キッチンと収納棚がどんどん作られていて、見に行くのが楽しみで仕方がない今日このごろ…日々頑張って作業をしてくださる大工さんに感謝でいっぱいです。

造作工事 造作工事 造作工事 造作工事

外壁もあとは塗装作業をして完成とのことで、足場が外れた家を見るのを家族みんなでワクワクしながら待っています。
 
由ホームより
造作及び家具工事がほぼ完了し、内部は塗装工事に入ります。ダイニングのシステムキッチンの前に大きめの作業カウンターを造作で設置しますが、このスペースはお子様のお勉強や奥様の家事スペースとして利用していただく予定です。このため収納スペースを多めに作りました。広めの畳コーナーには琉球畳が入ります。

外部は24日(土曜日)に足場を解体する予定です。全景が見ていただけます!とても楽しみです!
 
2021年4月16日 八百津町 N様邸
外観 外観外部の樹脂サイディングもツートンカラーになり、見た目がかわいいお家になりました。
床材 階段 内観プラスターボードも貼り終え、床材も貼られ、2階部分には建具が付き、階段も付き、造作作業が開始されました。

今まで脚立を使い2階に昇っていたので昇降がとても楽になりました。階段の折り返し部も四角形の階段になり、昇りやすいです。

現在はシンクや水栓などを選び、ドア色なども考えています。何を使うとか考えるのはとても大変ですが、理想が形になるととてもワクワクしています。
 
由ホームより
工事は木工事がもうすぐ完了し、家具の造作に移ります。家具類はほぼ造作ですので、既製品にはないサイズや飾りつけが可能になります。その分お打ち合わせの回数も増えますので、ご協力よろしくお願いいたします。

外部は今月(4月)末までには足場をばらします。外壁の樹脂サイディングはツートンカラーで、お色目をずいぶん悩まれましたが写真の配色となりました。シックなお色目にまとまって重厚感のある建物になりました。

工事はこの後、家具工事が終わり次第、塗装工事に入ります。
 
2021年4月1日 八百津町 K様邸
階段 階段 階段あっという間に階段がついており、フローリングが敷かれていました!希望の踊り場もしっかりと広めにとっていただいており、階段の傾斜も滑らかなので子ども達にも安全かなと思います。

家電も買い揃え、いよいよ搬入の下準備が整いました。あとはクロス張りやキッチン、洗面台などの造作と、目に見える部分の施工になっていくので慎重に考えていきたいです。
 
由ホームより
階段は、お施主様のご希望で小さいお子様の上り下りを考慮して中間に踊り場を作り、蹴上げ・踏面とも緩やかに計画しました。工事は現在造作の最中です。今週末より造作家具の施工に入ります。寸法等の細かいお打ち合わせがこれからございますが、お付き合いどうぞよろしくお願いいたします。

外部は樹脂サイディング張りの途中ですが、今月中頃に終了し、その後足場が外れる予定です。
 
2021年3月27日 可児市緑 N様邸
あと少しで完成です!「満足」の一言ですね。(笑) 思い描いた通り以上の家を由ホームさんに建ててもらいました。足場がなくなりイメージよりかなり広々とした空間に癒されて、ずっとそこに居たくなる感覚。ゆったりと贅沢な間取りですが、無駄はなく機能的。

玄関やトイレのケーシングはあるのとないのでは大違いですので、絶対にお勧めです。ワンランクもツーランクも上質感が増します!ドアノブなどの重要さも再認識ですね、小さな部分ですがこだわったゴールドがとても気に入りました!さて何色のカーテンにするか?悩み中…。

素人の私は「あれを付けたい」「こうしたい!」と足し算ばかりしてしまいますが、足し算と引き算ができるのがプロですね、横井さんの言う通りにして良かったということが沢山あります!(笑)

たくさんハウスメーカーを回り、由ホームさんにたどり着けて本当に良かった!違いは明確です。
 
由ホームより
工事はほぼ完成しました!!これから、引き続き外構工事に移ります。

内部の仕上げは図面上では表現ができず口頭でのご説明になりましたが、トイレや玄関廻りのモールディングや床の大理石、階段および吹き抜けのアイアン手摺(手摺部分は木、くり棒が輸入材のアイアン)を取り付けることで、見た目がとても豪華な仕上がりになりました。

お打ち合わせはお時間を作っていただくのが大変だったと思います。ありがとうございました。
 
2021年3月23日 八百津町 K様邸
外観 外観プラスターボードがほとんどの部屋に張られ、現在外壁も同時進行で進めていただいています。窓枠の白が映えるレイアウトとなり、シンプルながら非常にお洒落な外観となりました!
階段今日現場に入った時点では階段の取り付け作業が始まっており、子どもがまだ小さいので階段を転げ落ちないように踊り場を設けていますがどのような仕上がりになるのが楽しみです。

和室にも雲梯や壁にボルタリング用のホールドを付けたりして、子ども達がのびのびと育つ環境が作れないかと考えています。

完成までもう2ヶ月を切りましたが、キッチンや壁紙などまだまだ決めなければならないことが沢山ありますが、少しでも快適で楽しく過ごせる家になればと思います。
 
由ホームより
K様邸は屋根形状が南北の大屋根で、玄関付近のみ勾配を変えて変化を持たせてあります。外壁はご主人様のご要望で、ブラックに近いグレー色です。樹脂サッシは白で、外部窓枠も太目(幅広め)で色は白にしましたので、とても大きな窓に見えると思います。

階段はプラン打合せの時点で中間の踊り場をご希望されました。お子様を思ってのことでしたので階段の幅、高さ等も少し緩めになっております。雲梯やボルダリングの器具は工事に入ってからのご希望でしたが、何とか対応させていただくことができました。和室(リビング続きの畳コーナー)の壁に取り付ける予定です。

工事は、内部は現在2階の床を張っております。(1階の床は貼り終えています) 外部の外壁の樹脂サイディングはほぼはり終え、窯業系のサイディングを破風・鼻隠しに張ります。
 
2021年3月17日 八百津町 N様邸
ユニットバス1.25畳あるお風呂スペースにユニットバスが入りました。
天井や壁にプラスターボードが貼られた事で、一つ一つの部屋のスペースなどのイメージができるようになりました。プラスターボードの1枚1枚は大きく、重いと思いますが、大工さん達がリズミカルに釘を打つ姿は見学時の見所だと思います。

内観 内観 内観 内観 内観

造作キッチンに使うタイルもサンプルで届き、どのようになっていくかを楽しみにしてます。
 
由ホームより
ユニットバスの取り付けが終わりました。設備の配管・配線も完了し、現在内部は壁のプラスターボードを張り終わり、現在は天井用の下地を作っています。これが終わると窓枠を取り付け、床材を張り、ドア枠の取り付けに入っていきます。

外部は現在窓廻りの化粧枠を取り付けております。引き続き、外壁の仕上げ材の樹脂サイディングを張る作業に移ります。
 
2021年3月13日 可児市緑 N様邸
今まで忙しく外に出ていることが多い生活でしたが、これからの人生はできる限り家で過ごしたいと考えているからこそ心地よい空間にこだわりました。家を建てることを決めていくつか大手ハウスメーカーを回り、何か物足りなさを感じながらも、こんなもんかなぁ?と思っていた矢先、由ホームさんが建てた友人の家を見てビックリ!「私も絶対こんな家に住みたい」…即決できるほど私の好みにピッタリでした。

現在は壁紙が貼りおわり、壁やドアの周りにほどこされた縁取りが高級感をかもし出し、まるで欧米のお家にいる気分。照明やキッチンもかなり無理を聞いてもらい、由ホームさんには感謝の一言です。

由ホームさんは家造りのプロであると同時に、「住む」という幸せを提供してくれます!完成が待ち遠しい反面、今のワクワクする時間が終わってしまうのは寂しい気もしますが、はやくあの家で自分らしい生活を始めたい!
 
由ホームより
お褒めいただき、とてもうれしいです。ありがとうございます。

ご友人の八百津町のW様からご連絡をいただいた時点でW様宅をとても気に入っておられたとのことでしたので、初めてお会いした時からずっと楽しくお打ち合わせをさせていただきました。最終的には「由ホームさんにデザインはお任せしますね…」と言っていただき、信頼してくださって大変うれしかったのと同時に大きな責任を感じました。私どもの趣味・嗜好に合わせるのではなく、お打ち合わせ中のN様のご希望やご趣味などから「こんなイメージのものがいいのではないか…」という風にデザイン等を決めさせていただきました。

工事は現在最終段階で設備、器具等の取り付け作業に入っています。3月末に完成の予定です。
 
2021年3月10日 八百津町 K様邸
ユニットバス ユニットバスついにユニットバスが入りました!ショールームで一目惚れした為、1面だけ木目調の壁にしてみましたが、非常にシックで落ち着いた雰囲気となりました。
内観 内観 内観現在内装のウレタン吹き付けが終わり、プラスターボードのはり付けを行ってもらっています。

所々窓が開いた状態でも温もりを感じられる程の断熱性能、流石です。

部屋の大きさも大体わかってきたので、家具家電選びをしていきます。
 
由ホームより
ユニットバスの設置が完了しました。外壁に接する部分とユニットバス床下にウレタンが吹き付けしてありますので、温かいと思います。浴室暖房・乾燥機がついていますので、さらに快適だと思います。

工事は内部のプラスターボードを張り終えたら、窓廻りのモールディングの取り付け作業に入ります。外部は樹脂サイディング用の大きめの窓枠を取り付け、その後樹脂サイディングを張る作業に移ります。

家具等は壁や床の色に合ったものをお選ぶになると思いますが、どんなデザインのものをお選びになるかとても楽しみです!!
 
2021年3月4日 可児市緑 N様邸
外観 外観どんどん理想的な家に近付いてきて、ワクワクが止まりません!ほぼ毎日見に行きながら完成のイメージを膨らませています。

階段や扉がついて高級感が増し、楽しみにしていた壁紙や照明選びが始まります。プロの意見を参考に、自分が一番心地よい空間を実現したいなぁ。

すっきりとした間取りの中に自分らしさがある家を建てたいという希望を、由ホームさんは実現してくれています!ありがとうございます。
 
由ホームより
内部に白を基調とした輸入建材を使用しました。輸入建材は枠類が大きめなので、同じサイズの建具でも大きく豪華に見えます。

リビング上部に大きな吹き抜けがあり、それに沿って長い手摺がつきます。手摺は黒いアイアンの手摺子で、手摺は白く塗装した木製です。

工事は現在、外部の足場が外れて全景が見えるようになりました。内部は塗装工事中です。それが終了次第、内装の仕上げ工事に入ります。
 
2021年3月1日 八百津町 N様邸
外観 外観屋根の工事も終わり、窓や玄関ドアがつきました。
ウレタン吹付工事 ウレタン吹付工事 ウレタン吹付工事先週にはウレタンの吹き付け作業も終わり、今後は外装、大工さんによる造作や室内の壁や天井などの作業に移るそうです。

床材の色も決めたので、今後が楽しみです。
 
由ホームより
外部の通気シートとサッシ類の取り付けが完了しましたので、今週末から外部の通気胴縁を取り付けます。内部はプラスターボード張りの作業に入ります。

ユニットバスが3月4日に取り付けの予定です。ユニットバスの下部の基礎部分もウレタンを吹き付けしましたので、床の冷たさは感じられないと思います。
 
2021年2月20日 八百津町 K様邸
電気配線や水道管の作業をして頂いた後、造作の大工さんの作業が始まりました。

外観 外観先日サッシが届き1つずつ取り付けて下さっていましたが、外壁が濃い色なのでこの白枠の色が映えるだろうと想像を膨らませると更に完成が待ち遠しくなりました!

思ったよりもあっという間に外装が出来てきたので、全体をイメージしながら毎日決定事項に追われていますが、理想の家に少しでも近づけてもらうためにもご無理言いますがよろしくお願いします!
 
由ホームより
サッシ枠の外部には大きめ(広め)のモールディングがつきますので、白い枠がさらに映えると思います。楽しみにお待ちください。

いろいろとお決めいただくことがたくさんあり、お悩みになることが多いと思いますが、決定から発注までの間になるべくお考えいただく時間をとらせていただいておりますので、少しお悩みいただく時間は増えるかと思います。

工事はこれから内部の発泡ウレタン吹付に入ります。外部は外壁の通気シートを張り終え、これから樹脂サイディングを張っていきます。
 
2021年2月15日 八百津町 N様邸
先週から妹家族のお家の上棟作業が始まり、遅れて私たちのお家の上棟作業が始まり、あっという間に2棟の上棟が終了し、とても驚いています。

社長さんには毎回毎回結構無理なお願いをしても要望に応えていただき、本当に感謝しております。現場での打ち合わせも今後増えて、楽しみも増えてきております。忙しいながら、できるだけ現場に行けるようにしたいと思います。今後は電気配線や内装など、まだまだ要望はつきませんがこれからもよろしくお願い致します。

上棟 内観 内観 外観
 
由ホームより
N様、初投稿ありがとうございます!!N様はお隣で建築中(同時進行)のK様のお姉さまご夫婦です。K様と先にお会いしましたが、K様が私どもの現場見学をされる際にご同行いただき、一緒にお考えいただいておりました。土地を同時にお隣同士でご購入されたため、一緒に建築をさせていただけることになりました。

建物はK様と同じく平屋風の2階建てで、こちらも2×4工法です。屋根のデザインや外壁の素材自体は似ていますが、お色目が違い、ご兄弟で同時にお考えいただいてもやはり個性が出てそれぞれバランスの良いお色目のご選択をしていただきました。屋根はアスファルトシングルのグレー色で、外壁はこちらはツートンカラーで腰下が濃い茶色、腰上がそれよりワントーン薄い茶色でシックな仕上がりとなります。

内部は、建具等は白が基調で床材が1階がモカ色、2階がキャメル色(1階よりワントーン薄い茶色)をご選択されました。間取りは2階に主要な個室を3部屋とサブリビングを、1階に来客用の予備の個室1室を設けます。水回りはオープンの洗面所からトイレ、浴室、脱衣室に直接出入りできる扉を、また脱衣室からランドリースペースへ、ランドリースペースから玄関近くのファミリークローゼットに直接出入りできる裏導線も計画しました。

工事は屋根が完了し、現在輸入の樹脂サッシを取り付けています。この後、内部のウレタン吹付工事に入ります。
 
2021年2月12日 八百津町 K様邸
上棟今週から上棟作業が始まったと思えば、1週間もしない間に屋根のアスファルトシングルまで施工していただいていました。
上棟 上棟 外観 外観
現在電気配線など内装の打ち合わせをしていますが、一度決めた次の日に「やっぱりこうしたい」「あれがよかった」など変更して欲しいところがどんどん出てきてしまうのですが、出来るだけ要望に合ったやり方でうまく対処していただけて非常に感謝しております。

現場でお会いする大工さん達も非常に愛想が良く、保育園の息子が作業現場のショベルカーの運転席に乗せてもらい大興奮!一生物の思い出にさせていただきます。

後3ヶ月程で完成予定ですが、田園風景の見える浴槽に浸かることを楽しみにしています。
 
由ホームより
K様、初コメントありがとうございます。K様とはずいぶん前からのお付き合いとなります。2016年の初めのころにモデルハウスをご見学いただいた事がご計画のスタートでした。最初は土地探しのお手伝いからだったのですが、土地がなかなか見つからず、またご主人様の出張等もあり、一度は間が空いたこともございました。再度ご連絡をいただいたのは昨年、2020年の春頃でした。土地のご購入が決まり、建物のご計画のご相談からのスタートとなりました。

建物は平屋風の(大屋根の)2階建てで、2×4工法で計画しました。外観は当初はぬりかべで屋根をフレンチ瓦にしたプロヴァンス風をご希望でしたが、私どものお施主様宅をいろいろご見学いただいた後、外壁は樹脂サイディング張りに、屋根をアスファルトシングル葺きに決定しました。お色目はご主人様のご希望でシックな色をご希望でしたので、屋根はブラック系(濃いグレー)、外壁は濃いめの茶色がかったグレーになります。

内部は、奥様のご希望で白を基調としたお色目になります。プランは2階部分にお子様の個室と収納スペースを設け、1階部分にほとんどの部屋(寝室、ファミリークローゼット等)を配置しました。東道路面にキッチンから直接出ることができる家事ポーチをアクセントで配置し、リビング上部には5m×2.5mの大きな吹き抜けも配置します。

工事は上棟と屋根工事が週明けに完了し、そのあと外部は壁の通気シート張り、内部は配線工事に入ります。お打ち合わせについては、上棟後からは現場で行います。一度にたくさんお決めいただかなくてはならないことも今後出るかもしれませんが、なるべく早めにお伝えし、お考えいただく時間をたっぷりとりたいと思います。変更も、お打ち合わせ後すぐであればまだ間に合う可能性もございますので、早めにお知らせいただけて助かります。
 
2021年2月8日 可児市緑 N様邸
吹き抜け 吹き抜け発泡ウレタンの吹付が1月中旬に完了しました。そのあと電気配線を行い、現在造作工事中です。

こちらの内部の写真は2階部分から見た勾配天井の大きな吹き抜けですが、リビングは開放感のある仕上がりとなる予定です。

外観 内観外部は樹脂サイディングの貼り付け作業中です。色はサンドベージュをご選択されました。屋根の色がブラウン系のアスファルトシングルでやさしい仕上がりになりました。

輸入樹脂サッシですので窓見付は大きめですが、正面(南側)はさらに大きく見えるように広めの窓枠をつけました。これがホワイト色ですので、建物全体の茶色系のアクセントカラーになっています。

玄関は、この後モールディングを取り付ける予定です。敷地内に段差がありますので(玄関、駐車スペースのある南側が北側よりも低くなっています)、低い部分のみ高打ち基礎になっています。

内観工事はこれから内部は建具やケーシングの取り付けを、外部は軒天の塗装やモールディングを取り付け、足場を外す予定です。
 
2021年2月4日 八百津町 K様邸・N様邸
加茂郡八百津町で昨年末から新たに工事が始まっております。2件が隣同士で土地を購入され、同時に建築することになりました。昨年12月中旬に工事がスタートし、昨年内に整地と掘方を終え、1月中旬に基礎が完成しました。2月10日ごろ上棟の予定です。

給排水の配管は2月の初めに完了しました。工事はここまで2件同時に進行しましたが、上棟時より少しずつ時期が変わってきますので、お施主様方の投稿も含めて別々に掲載していきます。
基礎工事 基礎工事K様邸の基礎工事の模様です。
基礎工事 基礎工事N様邸の基礎工事の模様です。
 
2021年1月1日  
あけましておめでとうございます。昨年からの新型コロナウイルスの関連で、日々の生活の中で大変な思いをされている方々、ご療養中の方、そのご家族様にお見舞い申し上げます。

私どもの業種においても、昨年前半は物の欠品等が続き混乱しましたが、夏ごろには落ち着いてまいりました。私どもに関してはお打ち合わせがままならない時期があり、完成が今年度にずれこんでくる物件がありますが、大きな影響はありませんでした。

昨年度も一昨年度に続き収益物件を2棟建築させていただき、ヨーロピアン調のデザインはまだまだ人気があることを実感いたしました。また、個人住宅においては若いお施主様の感性に合わせいろいろと勉強させていただき、今まで私どもがあまり手がげたことのないデザインの建物も建築させていただきました。この物件2棟は新年早々に完成します。

また、昨年度はリフォームや敷地内の別棟新築等をたくさん施工させていただきました。現況建物との調和を考えたデザインのご提案を大変喜んでいただき、うれしい限りです。また、私自身もとても興味深い作業になりました。

本年度もいろいろなデザインの建物を、お施主様と共に手掛けていけるよう勉強させていただこうと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。