新築・リフォーム:こだわり設計の由ホーム(岐阜県美濃加茂市)
設計にこだわった、一生満足し続ける家を施工致します。
設計事務所が建てる「こだわりの家」を是非ご覧下さい。
愛知/岐阜/美濃加茂/関/各務原/可児/坂祝を中心にサポート
更新履歴 リンク サイトマップ
 
トップページへ戻る
家創り日記
 
 
2019年6月26日 美濃加茂市蜂屋町下蜂屋 「Blancube HACHIYA(ブランキューブ蜂屋)」
自社アパートの看板 自社アパートの看板 自社アパートの看板本日、やっとブランキューブ蜂屋(自社アパート)の顔となる看板が取り付きました。

自社のもの…となるとどうしても後回しになってしまい、3月末完成でしたのに6月の終わりになってやっと取り付けが完了しました。

自社アパートの看板横幅90cmでそれほど大きいものではありませんが、駐車場入り口の塀についておりますので少しはわかりやすくなったかな…というところです。あまり派手なデザインにせず、モノトーンでシックに仕上げました。
 
2019年3月4日 可児市土田 T様邸
モルタル下地塗り2月4日から、モルタル下地塗りやガルバリウム、レッドシダーの施工が始まりました。
外壁 玄関念願の幅広のガルバが想像通り素敵に仕上がりました!!レッドシダーも大工さんが丁寧に施工して下さったおかげで、こんなカッコイイ玄関になりました!!
内部内装の方も進んでいて、だんだん部屋が出来てきました。床は落ち着いた色合いが良かったので、アップルモカにしました。光の当たり方で見え方が変わってお気に入りです!
愛犬スペース 愛犬スペースも造って頂きました。水とエサを置いたり、落ち着けるスペースになればなぁ〜と思っています。
キッチン キッチン上は、レッドシダーの下がり天井にしてもらいました。こんな素敵なキッチンで料理出来るのが楽しみです!!
 
由ホームより
よくガルバニウムはKスパンを使用しますが、T様邸は屋根と同じ平板を使用して幅広感を出しました。天井のレッドシダーもご希望のものを貼りましたが、とても豪華に仕上がり気に入っていただけてうれしいです。

愛犬スペースはトイレのスペースを一部削り、居間から出入りできるように計画しました。トイレ側は愛犬スペースの上部が小物収納スペースになっております。

工事はこのあと外部のジョリパット塗りに入り、内部は造作がほぼ完了する予定です。
 
2019年1月22日 美濃加茂市蜂屋町下蜂屋 「Blancube HACHIYA(ブランキューブ蜂屋)」
「12月25日」
年度内に外部の通気シート張りが完了し、内部のウレタン吹き付けも完了しました。内部工事はプラスターボード張りが進んでおります。

内部 内部 内部 内部 内部

「1月12日」
内部プラスターボード張りの写真です。界壁部分(アパート内お隣同士になる壁)には界壁用の断熱材を入れ、音の響きをなくします。1階、2階の境の天井部分も同様に断熱材を入れます。

内部 内部 内部 内部
内部 内部

「1月19日」
ユニットバスが入りました。外部はモルタル塗り下地のラスをほぼ張り終えました。1月末からいよいよ塗り下地に入ります。

内部 内部 内部
内部 内部 内部
内部 内部 内部 内部 内部

外観写真を角度ごとに工事の進み具合を並べてみました。

「12月25日」
外観 外観 外観 外観
外観 外観

「1月12日」
外観 外観 外観 外観
外観 外観

「1月19日」
外観 外観 外観 外観
外観 外観
 
2019年1月17日 可児市土田 T様邸
発泡ウレタン吹付け 発泡ウレタン吹付け発泡ウレタン吹き付けの現場を見てきました。「すごーーい!!」の一言でした!言う事無しです!隙間もなくびっしりと断熱材がモコモコに埋まっていて、断熱効果の期待大です。

コンセントや電気の位置など細かく打ち合わせをしているので大変ですが、じっくり考える事が出来て後悔の無い家造りが出来そうです。
 
由ホームより
発泡ウレタン吹き付けは、私どもは天井、壁、床下すべてに吹き付けします。ユニットバスの床下にも吹き付けしますので、家全体を魔法瓶のようにカバーします。

電気配線はウレタン吹き付け後に施工します。配線のお打ち合わせは3回ほどさせていただきましたのでほぼご納得いただけていると思います。

このようにこれからかかる造作のほうも細かくお打ち合わせをさせていただきたいと思います。T様も何度も現場のほうに顔を出していただき大変かと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
2019年1月10日 可児市土田 T様邸
上棟 上棟昨年末に見に行ったら、屋根もサッシも付いていました!!気になって毎日のように見に行っていますが、どんどん出来て行くのがとても楽しいです。

大工さんもとても良い方で、過程を丁寧に説明してくれて安心してお任せ出来ます。(^^) 自己満ですが、この時点で既にとてもカッコイイお家です♪
 
由ホームより
昨年末までに屋根及び外部の構造用合板を貼り終え、安心保障の構造の検査を受けました。サッシも昨年度中に取り付けを終えることができました。

今年度に入り現在はベランダの防水工事が完了し、連休明けの17日に断熱材の発泡ウレタン吹付を行う予定です。予定の日程通りに工事も進んでおります。

断熱材工事の後は内部造作にかかりますので、現場でのお打ち合わせも増えると思いますが(寒い中です…)どうぞよろしくお願いいたします。
 
2019年1月1日  
あけましておめでとうございます。美濃加茂市中部台に事務所(モデルハウス)を移転してから、すでに11年が経ちました。4年前には美濃加茂市蜂屋町に2棟目のモデルハウスもオープンすることができました。その蜂屋町のモデルハウスは現在ご入居者様が決まり、10月よりお住まいになっておられます。

現在そのモデルハウスの横に自社物件となるアパートを建築中です。昨年、小牧市でM様邸(アパート、カフェ、ご自宅一体の建物)を建てさせていただき、M様からいろいろとお教えいただきました。せっかく自社の土地(売地)があるのなら将来にわたってかかわることのできる建物を、しかも輸入住宅をこれまでたくさん建てさせていただいたノウハウがあるのなら、この地域にはない輸入住宅風のオシャレなアパートを建ててみようではないか…と社内で意見がまとまりました。

ちょっと広めの1LDKで1階に3室、2階に3室(ロフト付き)、合計6室のニューファミリー向け、または優雅に独り暮らしを楽しみたい方向けのアパートになります。外観は横に立つモデルハウスに合わせて壁をスイス漆喰塗り(一部樹脂サイディング張り)に、アクセントでグレーのレンガタイルを貼ります。アーチの壁や黒いアイアン手すりもふんだんに使う予定です。お洒落な女子に気に入っていただけるのではないかと思っております。由ホームは、今年はこういったアパート建築やリノベーション住宅(簡単なリフォームから新築と変わらない大規模な全改装)にも力を入れていきたいと思っております。

個人的なことですが、ついに私ども夫婦はジジババになりました。(笑) 併設の雑貨ショップ由・遊の店長で、由ホームの事務的な仕事も手伝ってくれる娘ですので、毎日孫に会えます。自宅でのお仕事も悪くはないですね。新しいことをたくさん始める1年になりそうです。皆様からのご意見をたくさんいただき、ジジババになってもさらに成長していきたいと思っております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。